iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

写真は、ロンドンアップルストアの壁面のロゴ
*

googleリーダをYahoo,Livedoorに移転してみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly
この記事の所要時間: 34
公開日:2013年03月21日

先日、Googleリーダーが今年7月1日に終了することがわかりました。そこで、GoogleリーダのデータをYahooやLivedoorに移行した際のメモです。


googleでは7月1日に終了するにあたり、Googleリーダのデータのエクスポートを案内してます。
ここで紹介するデータはこのGoogleリーダのエクスポートデータを利用しておこないます。

GoogleリーダのエクスポートデータをYahooやLivedoorにインポートする

Googleリーダのデータエクスポート

まず、以下のサイトにアクセスします。
http://support.google.com/reader/answer/3028851
以下の画面が表示されますので、赤枠ないの「ここをクリック」というところをクリックします。
googleリーダ1
ログインが必要ならアカウント・パスワードを入力してログインしてください。
googleリーダ2
画面中断のところで、データおよびサイズ情報等を確認し、下段にある「アーカイブを作成」ボタンをクリックしてください。もし異なる場合は、上部タブの「サービスを選択」で変更することもできます。
googleリーダ3
以下の画面で「エクスポート」ボタンをクリック
googleリーダ4
ファイルを保存にチェックされていることを確認し、「保存」をクリック
googleリーダ5
これで、Googleリーダのデータエクスポートができました。
xxxx-takeout.zipというファイルがローカルにダウンロードされていると思いますが、このZIPファイルの中身のうち、YahooやLivedoorに使われるファイルは、「subscriptions.xml」というファイルのみとなります。
あらかじめ、ZIPから取り出し別の場所に保存しておきましょう!
googleリーダ6

My Yahoonにインポートする

Yahoには、今回のGoogleリーダデータインポート用の専用ページがあります。
My Yahooにインポートするには、以下のサイトにアクセスします。
http://docs.my.yahoo.co.jp/st/promo/change/index.html
以下のページの赤枠内に、さきほど保存しておいた「subscriptions.xml」ファイルを指定し、「MyYahooに引越しをする」ボタンをクリック
Yahoo1
これでMy Yahooにインポート処理はおわりです。
インポート処理が無事に終了するとMy Yahooのホーム画面には、赤枠のとおり取り込まれたフィードのジャンルが表示されてます。
Yahoo2

Livedoorにインポートする

まず、Livedoorにログインしておいてください。
ホーム画面上に、「追加」(赤枠)アイコンがありますので、これをクリック。
ライブドア1
表示されたダイアログの上部にある「インポート」を選択。ファイル選択欄にさきほど保存した「subscriptions.xml」ファイルを指定し「アップロード」ボタンをクリックします。
ライブドア2
インポートするフィード一覧が表示されますので、そのまま(すべてにチェック)下部にある「インポート」をクリック。必要ならボタンの上にある記事の既読オプションコンボボックスの値を変更してください。
ライブド3
インポートが開始されると以下の画面が表示されますので、いったんこの画面を閉じてLivedoorのホーム画面に再アクセスしてみます。
ライブドア4
正常に終了すると今とりこまれたフィードが表示されるので確認してください。
ライブドア5

rssアイコン

当ブログの最新情報を配信しています。右のボタンでニュースアプリ「Feedy」に簡単登録できます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 96 follow us in feedly
公開日:2013/03/21 カテゴリ:ニュース
  • Apple Watch情報
    価格・スペック情報
    お得キャンペーン情報
PAGE TOP ↑