iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

写真は、ロンドンアップルストアの壁面のロゴ
*

サイト内を検索する
Loading

ドコモへMNP、iphone5s発売されるかも?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly
この記事の所要時間: 144
公開日:2013年04月06日

先ほど、ビッグなニュースが飛び込んできました。
MSN産経ニュースが「ドコモ、今夏iphone投入へ」との記事を掲載しました。


掲載された記事はこちら(リンク)
う?待てよ。この記事は取材記事なのか社会記事なのか?
産経が掲載したので思わず私もこのページを書き始めてしまいましたが・・・
がっがりしている読者も多いと思いますので、産経記事の内容とあわせて今状況をもう一度おさらいしましょう。
ドコモの現社長加藤氏は、2012年6月に社長に就任。今年1月10日の日刊工業新聞に応じ、「条件が合えばiphoneを取り扱いたい」旨の発言をしました(リンク)。産経ニュース中の「(販売台数の)2~3割なら扱ってもいい」この中で述べられたもの。
こうした中で、ドコモの昨今のユーザーの転出については目に余るものがあり、密かにアップルへの具体的な条件を打診をしていたのではないでしょうか? 今までのドコモの社長は、iphoneを取り扱いたいとは思っていたものの、ドコモの姿勢を貫いていたのでアップルからはそっぽをむかれていたのではないでしょうか?
そして、先月22日にアップルはいよいよドコモ発売について、iphoneをドコモで使えるように周波数の対応をしました(リンク)。
ドコモでも、2013年秋冬モデルの発注を削減しており、両者は着々と距離を縮めているように思います。
問題は、アップルが販売数のノルマを減じるかどうかです。あくまでも憶測ですが、auもソフトバンクもアップルからの提示は、自社の販売する携帯の半分以上をiphoneとすることに同意していると思われ、ドコモとしてはこれだけは飲めない条件なのです。座して死ぬ覚悟はあると思います。
産経で報じられたように、「2~3割なら扱ってもいい」という文面はここからきてます。
もし、アップルが販売ノルマを減じた上でドコモ周波数を対応したのであれば、今夏ドコモ版iPhone5s発売は現実のものであろうと推測しています。
さて、読者の皆さんはどう思われますか?

rssアイコン

当ブログの最新情報を配信しています。右のボタンでニュースアプリ「Feedy」に簡単登録できます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 96 follow us in feedly
  • Apple Watch情報
    価格・スペック情報
    お得キャンペーン情報
PAGE TOP ↑