iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

写真は、ロンドンアップルストアの壁面のロゴ
*

アップルの決算2期連続減少 – ティムクックは今年後半の新製品投入を示唆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly
この記事の所要時間: 114
公開日:2013年07月26日

米アップルの2013年第3四半期の決算は353億ドルとなったものの2期連続の減少となり、今後 新製品を投入し売上の維持を目指すこととなりそうです。


第3四半期の昨年同期の350億ドルから1%増加したが、純利益は69億ドルで前年同期の88億ドルから21.8%減少しました。

apple決算売り上げ資料
画像を拡大表示する

製品別でみるとiPhoneは3,124万台(前期比20%増)、iPadは1,461万台(同17%減) 、Macは375万台(同57%減) 、iPodは456万台(同32%減) となり、売上高の中心はiPhoneに支えられできます。

現在アップルはiphone5のほかにiphone4/4sを低価格で販売しており、今期至上最高の販売実績を残したものの純利益は減少した。

来期以降もこの傾向は続くと見ていますが、同社CEOのティムクックは

iPhoneの販売台数が第3四半期として過去最高の3100万台以上になったことに喜んでいる。我々はまもなく登場するiOS 7とOS X Mavericksをとても楽しみにしており、今秋から2014年かけて発表する素晴らしい新製品に注力していく

と声明をだし、2013年第4四半期の売上の見通しを示しました。

やはり、売上の面から見ても、廉価版iphoneをはじめ次期iphone5sやiPad(mini)の9月の投入は、決められた路線上のものとなりそうです。

rssアイコン

当ブログの最新情報を配信しています。右のボタンでニュースアプリ「Feedy」に簡単登録できます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 96 follow us in feedly
公開日:2013/07/26 カテゴリ:iOS
  • Apple Watch情報
    価格・スペック情報
    お得キャンペーン情報
PAGE TOP ↑