iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

写真は、ロンドンアップルストアの壁面のロゴ
*

ドコモiphone販売、坪内副社長は語る「準備は万全」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly
この記事の所要時間: 141
公開日:2013年08月26日

次期iphone5sの発表がせまる中、ドコモからiphoneは出るのかどうかというのも注目となってます。
大方の見方としては、次期iphoneの発表とともにドコモから出る見通しはないとの事ですが、ドコモ副社長坪内氏が新たな発言をし、ドコモ側のiphone発売に対する準備状況を発表した。


8月26日、ドコモの坪内副社長はSankeiBizに対し、

iPhone販売「態勢は整った。いつ出すかが問題」

と語った。

以前として、ユーザーはドコモからiphoneが出ることを望んでいますが、あいかわらず条件面での折り合いがつかず、まだその見通しすら立っていない。今回のようにiphoneの切り替わり時期が絶好のチャンスと思いますが、ドコモはアップルから自社の販売条件(全体の2割~3割程度をiphone販売数とする)を引き出せていないようです。

前述のように、ドコモではiphone販売に対する準備を進める一方で、

「状況は変わっていない。(10日にアイフォーン発売を発表するのは)難しい。ただ、アップルにとって国内最大の携帯電話事業者に扱わせないのは経済合理性がないし、ドコモにとっても顧客が求める端末を売らないわけにはいかない。条件の問題だ」

とも語っており、ドコモは自社の販売条件を妥協してまでiphone販売を開始するつもりはないらしい。

はたして、ドコモからiphoneはいつ販売になるのか、以前として闇の中のようですが、どうなるのでしょうか

この記事の詳細は、
iPhone販売「態勢は整った。いつ出すかが問題」 NTTドコモ副社長 (2/2ページ) – SankeiBiz(サンケイビズ)
 「状況は変わっていない。(10日にアイフォーン発売を発表するのは)難しい。ただ、アップルにとって国内最大の携帯電話事業者に扱わせないのは経済合理性がないし、ドコモにとっても顧客が求める端末を売らない …

rssアイコン

当ブログの最新情報を配信しています。右のボタンでニュースアプリ「Feedy」に簡単登録できます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 96 follow us in feedly
  • Apple Watch情報
    価格・スペック情報
    お得キャンペーン情報
PAGE TOP ↑