iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

写真は、ロンドンアップルストアの壁面のロゴ
*

iphone5sのTD-LTE、ソフトバンクの逆転満塁ホームラン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly
この記事の所要時間: 347
公開日:2013年09月16日

今、ソフトバンクは苦境に立たされています。ドコモもauも新型iphoneがプラチナLTEバンドに対応します。プラチナというくらい電波が非常によくなるんです。ソフトバンクだけは例外で使えない。どう考えてもソフトバンクは電波状況から言えば、絶対的不利。これを逆転する方法はあるのでしょうか?

風景1

今、ソフトバンクの置かれている状況

ドコモはどうして巨大になったのでしょうか?
iモードの爆発的な普及が現在のドコモを作ったのかも知れませんが、実はそれを支える電波の良さがなければ今日のドコモはなかったかも知れません。

田舎に住んでいる私には、「ドコモは山の中やトンネル内でも通じる/auは一度つながればクリアな通話ができる/ソフトバンクは使えない」と言うのが私のキャリアに対するイメージです。

だから、ビジネスで使うならドコモが択一だったんですね。ビジネスでも個人ユースでも選ばれたのがドコモということです。

現在は、そこそこ繋がりますからそれほど電波状況は重視しなくていいかも知れません。メールやコンテンツや使いたい機種があるといった選択でもいいと思いますが、やはり携帯という性格で考えると電波はベースで重視されているんですね。

電波がよければお気に入りの動画でもゲームでもストレスなく再生ができます。これが同じiphoneなのかっていうくらい違います。

プラチナLTEバンドの利用の不/可で、段違いの格差が生まれる状況にあるんです

ソフトバンクは来年の4月まで、プラチナLTEバンドが使えないのです。これは絶対的に不利。ソフトバンクの孫社長は、先日10日のアップルの新製品発表会に出席しませんでした。ツィートも8月30日以降途絶えています。昨年10月、世間がびっくりしたイーモバイルの買収。今年7月の米スプリントの買収。そして、今度は…

孫社長の逆転満塁ホームランは?

LTEといえば「FDD-LTE」。一度は聞いた事があるでしょう。超高速データ通信「LTE」の通信方式にはFDD-LTE方式とTD-LTE方式があります。iphoneの世界ではLTEといえばFDD-LTEを指します。もう一方のTD-LTE、これが孫社長が考えていたauやドコモのプラチナLTEバンドの対抗策だったのです。

これは、今年6月にソフトバンク顧問松本氏の発言に現れています。

ソフトバンクはiPhoneに集中してきたため、Androidがここに及んでいない。そしてiPhoneはTD-LTEをサポートしていない。それが、数字がそれほど大きくない理由だ。ただ、今年はおそらくこの数値が跳ねる。理由は言えませんが・・・
引用元:次期iphone5sはTD-LTEをサポートし、AXGPエリアでも利用できるようになる?

 
TD-LTEとFDD-LTEについては、こちら(→Long Term Evolution ウィキペディア)
 
しかし
 
実際に発表されたiphoneは、プラチナLTEバンドは対応するがTD-LTEは対応していなかった。
 
iphoneがこれらの周波数に対応しているかどうかは、バンドと呼ばれる周波数帯域を見ます。ソフトバンクの使えるTD-LTEのバンドは46です。日本で発売するiphoneのモデルはA1453で13ものバンドに対応していますが、バンド46には対応していません。
 
ソフトバンクはアップルから見放されてしまった。
 
でも…
 
実は、新しいiphoneに対応するTD-LTEバンドがありました。それは、ソフトバンクが破綻から救済したウィルコムで使っている1.9GHz帯(1884MHz~1915MHz、30MHz幅)が新らしいiphoneのバンド39に対応できることです。
問題はあります。現在このバンドは、ウィルコムのPHSで使っている電波です。これらのユーザーどうするかという点と現在電波法上はPHSになっていること。今、孫社長はウィルコムの1.9GHzのTD-LTEで逆転満塁ホームランを打とうとしていると私は考えています。さて、どうなることでしょう?
 
さらに詳しく見るには

 

rssアイコン

当ブログの最新情報を配信しています。右のボタンでニュースアプリ「Feedy」に簡単登録できます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 96 follow us in feedly
  • Apple Watch情報
    価格・スペック情報
    お得キャンペーン情報
PAGE TOP ↑