iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

写真は、ロンドンアップルストアの壁面のロゴ
*

早速iphone5sでスピード計測

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly
この記事の所要時間: 312
公開日:2013年09月20日

最新型iphoneが発売された今日、早速、インターネット接続スピードテストの結果が披露された。
テストに使われたのはiphone5s、計測アプリは「RBB Test 」
都内3箇所で計測した結果です。

発売日のアップルストア銀座

 
このテスト結果は、おなじみのマイナビニュースがおこなったもの。
注目されるのは、プラチナバンド800MHzに対応するドコモとauがどのくらいの実力を示すかです。テストに使われたiphone5sは、LTEの中でもプラチナバンドと呼ばれる800MHzの電波で、遠くまで電波が届きやすくかつビルや物陰にまで電波が回りこむといった性質を持ち、現行機種のiphone5が主に2.1GHzのLTEバンドに比べて電波が入りやすい。iphone5sはこの従来の2.1GHzと最新の800MHzの両方に対応している。唯一ソフトバンクは、現在のところこのプラチナバンドLTEを使うことができず、両社に劣るはずである。
 
では、テスト結果を見ていこう
 
はじめは、購入直後に人でにぎわうアップルストア銀座の店内で計測した。やはり予想どおりauが大健闘していますが、64.5Mbpsという数字です。何回か計測したものの平均値ということですが、間違ってLTEではなくWiFiに接続した結果と思われます。ちょっと疑問の残る結果ですがとりあえずは次の結果へ。
 

「アップルストア銀座」(屋内)
キャリア スピード
KDDI(au) 下り64.54Mbps/上り11.52Mbps
NTTドコモ 下り15.39Mbps/上り4.14Mbps
ソフトバンク 下り17.28Mbps/上り4.69Mbps

※元ソースは、マイナビニュースで
 
次の計測地点は、JR新橋駅での計測。ここでもauの結果が他に比べて2倍以上のスピードがでる結果に。

JR新橋(屋外)
キャリア スピード
KDDI(au) 下り14.34Mbps/上り7.05Mbps
NTTドコモ 下り3.39Mbps/上り1.42Mbps
ソフトバンク 下り7.44Mbps/上り5.90Mbps

※元ソースは、マイナビニュースで
 
そして、最後はJR恵比寿駅での計測。結果は以下のとおり。やはりauが一番でした。

JR恵比寿駅(屋外)
キャリア スピード
KDDI(au) 下り14.14Mbps/上り14.34Mbps
NTTドコモ 下り10.32Mbps/上り3.37Mbps
ソフトバンク 下り9.11Mbps/上り12.19Mbps

※元ソースは、マイナビニュースで
 
思ったよりスピードが出ていないと感じる読者もいると思いますが、プラチナLTEバンドとはいえパフォーマンスの上限はこれまでと一緒で都内では20MHz前後がベストではないかと思います。プラチナLTEバンドの特徴は、安定した電波の良さで移動しながらでも電波が途切れないと思われます。
 

今後、どんどんと同様のテストがおこなわれ結果が公表されるものと思いますが、たぶんauがしばらくは一番にあるにはまちがいのないところである。

 

rssアイコン

当ブログの最新情報を配信しています。右のボタンでニュースアプリ「Feedy」に簡単登録できます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 96 follow us in feedly
公開日:2013/09/20 カテゴリ:アップル関連ニュース
  • Apple Watch情報
    価格・スペック情報
    お得キャンペーン情報
PAGE TOP ↑