iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

写真は、ロンドンアップルストアの壁面のロゴ
*

ドコモiphoneの評価、9月度MNP流出13万件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly
この記事の所要時間: 220
公開日:2013年10月07日

7日、TCA(電気事業者協会)による各キャリアの9月度の携帯電話契約数が発表されました。ドコモからも待望のiphone発売となった9月ですが、唯一ドコモは6万6千件の純減となってしまいました。


201309_tca

2013年9月度携帯契約数(TCA調べ)


2013年9月度の各キャリアの携帯契約数はどうなったのでしょうか?結果は右図のとおり、待望のiphoneを発売したにもかかわらず、6万6千件の純減となってしまいました。iphoneの発売は9月20日でしたので、わずか10日間の集計ですが、新型iphoneの発表は、9月11日AM2:00(日本時間)からアップルの開いた新製品発表会で公表されており、NHKはじめTV各社でも大きくとりあげられ、ユーザ自身の活動ははやくから動いていたようです。本記事内容はSankeyBizサイトでも取り上げられ、同サイトによると9月のドコモからのMNPを利用した転出は13万人にものぼり、新規契約から解約を差し引いた純増数ではマイナス6万6千件(TCA調べ)でauがプラス22万3千7百件、ソフトバンクがプラス27万7百件とドコモ1社だけ純減となってしまいました。前出のSankeiBizによると純減の要因として考えられるのは、新型iphoneの在庫不足とspモードメールのプッシュ配信(来年1月予定)の対応遅れが考えられるとのことですが、その他にも新型iphoneで対応する800MHzプラチナLTEバンドの普及の遅れから実際通信速度が、auやソフトバンクより遅いのも原因となっているのではないかと分析してます。
※auやソフトバンクがiphone5の在庫処分をやっており、格安の旧iphone5he乗り換えが多かったのではないかとの見方も(日経WEB)。
ドコモ幹部も認めているように、iphoneの発売が直前に決まったために、準備不足であったことは否めない。早速ドコモに出戻りしたユーザーとドコモのサービス対応遅れをシビアに捉えたユーザと後者と考えたユーザが多かった結果だと思われます。


参考までに先月(8月)と2012年9月(iphone5発表時)の携帯契約数もご覧下さい。
201308_tca

先月の携帯契約数


201209_tca

2012年9月(iphone5発表時)度の携帯契約数



rssアイコン

当ブログの最新情報を配信しています。右のボタンでニュースアプリ「Feedy」に簡単登録できます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 96 follow us in feedly
  • Apple Watch情報
    価格・スペック情報
    お得キャンペーン情報
PAGE TOP ↑