iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

写真は、ロンドンアップルストアの壁面のロゴ
*

どうなってるの、iphone5cのレベルセンサーにも不具合見つかる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly
この記事の所要時間: 148
公開日:2013年10月09日

先日お伝えしたM7コプロセッサーにまつわるとするiphone5sセンサーの不具合が、iphone5cにも発生している事が報告されました。


先日発覚したのは、iphone5sの傾斜計、ジャイロ、コンパスの他、加速度の計測値に許容以上の誤差が含まれる不具合があるというもの。これらは、iphone5sで発現しているということで、iphone5sでこれらのセンサーデータを専用に扱うM7コプロセッサーの影響が大きいとする観測も一部にありましたが、今回M7コプロセッサーを搭載せず、iphone5とほぼ同じ構成のiphone5cのレベル(傾斜計)の計測値にも誤差が含まれる事がわかりました。

 
これは、Venture Beatというところがiphone5/5s/5cでそれぞれ傾斜度を測った際、iphone5では0.5°、iphone5sでは3.4°、iphone5cでは-2.6°と表示した結果を画像で報告しています。

iphone5s_sensor_illegal

水準器では気泡が真ん中なのに、iphone5sでは3.4°iphone5cでは-2.6°と表示


画像をちょっと見したときに疑われるのは、本当に水平な場所に置かれているのか疑問に感じますが、場所を入れ替えても同様に数字が出たとのコメントがありますので、この疑問はたぶん大丈夫だろうと思います
 
これでM7コプロセッサに起因する問題でない事となりましたが、逆に影響はiphone5cまで拡大、原因がはっきりするまで夜眠れない人もいるのでは?
 

なんとかiOS7のアップデートで改修できると良いのですが…

 
iphone5sの場合は結構個体差があるとのいうことですが、もしはずれを引いてしまった場合当面使えないのが辛いですね。
 
(via ガジェット速報)
 

rssアイコン

当ブログの最新情報を配信しています。右のボタンでニュースアプリ「Feedy」に簡単登録できます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 96 follow us in feedly
公開日:2013/10/09 カテゴリ:故障情報
  • Apple Watch情報
    価格・スペック情報
    お得キャンペーン情報
PAGE TOP ↑