iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

写真は、ロンドンアップルストアの壁面のロゴ
*

発売開始したSIMフリーiPhoneは国内仕様を前提!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly
この記事の所要時間: 159
公開日:2013年11月23日

22日からアップルオンラインストアで発売開始したSIMフリーiPhoneは国内仕様を前提としています。米国仕様等を検討している方は、発売モデルが確定するまで待ったほうがよさそうです。


携帯/ワイヤレス通信方式により違うiPhoneが存在します

iPhone5S/5Cの場合、携帯/ワイヤレス通信方式により全世界でそれぞれ5つのモデル(計10種類)が存在します。現在アップルオンラインストアで注文を受け付けしているのは、国内仕様を前提としているそうです。ワールドモデル番号で言えばA1453(iPhone5Sの場合)とA1456(iPhone5Cの場合)が国内仕様ですが、アップルオンラインストアでは、どのモデルを対象に販売するのかそれとも選択できるのかは現時点では本社からの連絡待ちの状態だそうです。
 
海外での使用を前提に購入しようとしている方は、大きく分けて北米仕様とヨーロッパ仕様、アジア(国内)仕様とそれぞれ違うモデルになりますので、アナウンスがあるまで待った方がよさそうです。
※ローミングを前提とする場合はこの限りではありませんが、料金的には不利になります。

国内キャリアの対応状況

ドコモ、au、ソフトバンクのSIMフリーiPhoneの対応状況の以下のとおりですが、3社とも共通でパケット料金・機種代金等は割引対象外で通常の料金となるようです。

ソフトバンク

契約できるプランは、「パケットし放題 for 4G LTE」で月額5.985円となります。

au

auで契約できるプランは、「LTEフラット」で、月額5,985円

ドコモ

ドコモで用意されているプランは、「Xiパケ・ホーダイ ライト」「Xiパケ・ホーダイ フラット」。「Xiパケ・ホーダイ ライト」は、上限3Gバイトの通信制限で月額4,935円で、「Xiパケ・ホーダイ フラット」は、上限7Gバイト(auやソフトバンクと同じ)の通信制限で、月額5,985円

イーアクセスについては、3G通信の周波数が合わないのと、1.7GHz帯のLTEの単独提供プランがないため、SIMカード単体の提供は現在のところ未定(イーアクセス広報部)です。

※SIMフリーiPhoneのキャリア対応は今後も変更がありかもしれません。ご購入の際は最新の状況をお確かめください。

rssアイコン

当ブログの最新情報を配信しています。右のボタンでニュースアプリ「Feedy」に簡単登録できます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 96 follow us in feedly
公開日:2013/11/23 カテゴリ:iphoneニュース
  • Apple Watch情報
    価格・スペック情報
    お得キャンペーン情報
PAGE TOP ↑