iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

写真は、ロンドンアップルストアの壁面のロゴ
*

サイト内を検索する
Loading

新型MacPro国内販売開始! – 購入のおすすめとカスタマイズ価格

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly
この記事の所要時間: 438
公開日:2013年12月20日

12月19日、アップルのディストップ新型MacProが発売となりました。今アップルオンラインストアで予約しても来年2月に納品となるようです。その新型MacProのお勧めポイントとカスタマイズ価格情報です。

圧倒的最高のパフォーマンスをコンパクトに凝縮

macpro_image1
新型MacProは、まずその円筒形の斬新なデザインに驚く。このピアノカラーの円筒形のコンピュータのサイズは、高さ25.1cm×幅16.7cmでA4コピー用紙より少し小さめなサイズだ。これを立てたような大きさだが円筒形なので実際はさらに小さく感じるはず。
圧倒的なスピードを実現するために与えられた心臓部には、Intel Xeon(ゼオン)E5プロセッサーを最大12個まで実装でき(最大12コア実装可)、グラフィック専用プロセッサGPUを並列に2個同時に実行させられる(デュアルGPU)。Intel Xeonプロセッサーは、サーバー等に用いられる高速処理専用のプロセッサで、最新のiPhone5sの搭載されたスマートフォン世界初の64ビットA7プロセッサを市販のスポーツカーのエンジンとすれば、F1レースカーの最高にチューニングされたエンジンに匹敵する性能を持つ。一方のグラフィック性能面では、デュアルGPUにより旧MacProの2.6倍のパフォーマンスをただき出す。これは、”フル解像度の4Kビデオをシームレスに編集しながら、同時にバックエンドでエフェクトをレンダリングしても、さらに最大3台の高解像度4Kディスプレイに接続する余力があるのです。”と評する程のパフォーマンスです。

円筒形のデザインには冷却を最大限に生かす工夫が - ユニファイドサーマルコア

macpro_image4
コンピュータの冷却性能はパフォーマンスにも大きく影響します。十分に冷やすことができなければ内部が熱くなるだけでパフォーマンスは1/2、いや1割以下にも低下してしまいます(最悪の場合は故障の原因にも)。しかも一般家庭や机の脇において使うことを考えれば同時に静粛性も考慮しなければなりません。ユニファイドサーマルコアとは、新型MacProで独自に採用された冷却機構のことで、円筒形の中央の空間の周りにプロセッサーやグラフィックカード等を配置し、上方に設置された大型エアーファンで熱せられた空気を上方に排気する機構です。このユニファイドサーマル機構のおかげで新型MacProの騒音レベルは15dB(デシベル)で、”ほとんど聞こえない”レベルまで静粛化することができました。

周辺機器のための次世代I/O – Thunderbold2

macpro_image2
新型Mac ProにはThunderbolt 2が搭載されました。そのため、最新の4Kデスクトップディスプレイにも接続でき、周辺機器と接続する際の帯域幅も2倍になっています

メモリーやストレージはユーザーによる拡張が可能

アップルで公開されている仕様によれば、メモリーやストレージはユーザーによる拡張が可能との事です。新型MacProの標準メモリー搭載量は、12GBと16GBの2種類が販売されてますが、最大64GBまで拡張できます。ストレージとは一般的にはハードディスクの容量だと思っていただければいいですが、新型MacProではフラッシュストレージを搭載しており標準では256GB(ギガバイト)のものを実装してます。ストレージに関しては1TB(テラバイト=1000GB)まで拡張が可能です。これらのものは、アップルオンラインストアでは最大限までカスタマイズして購入も可能ですが、とりあえずは標準モデルのままで購入しても、購入後自分で増量することができます。

新型MacProのカスタマイズ価格

以下は、アップルオンラインストアで購入する場合に本体ベース価格とカスタマイズ価格をまとめたものです。なお、価格は為替レートの変動等で上下する場合もありますのでご注意ください。

本体ベース価格

クアッドコア、デュアルGPU 6コア、デュアルGPU
3.7GHzクアッドコアIntel Xeon E5プロセッサ 3.5GHz 6コアIntel Xeon E5プロセッサ
12GB 1,866MHz DDR3 ECCメモリ 16GB 1,866MHz DDR3 ECCメモリ
デュアルAMD FirePro D300 デュアルAMD FirePro D500(各プロセッサに3GB GDDR5 VRAMを装備)
(各プロセッサに2GB GDDR5 VRAMを装備)
256GBフラッシュストレージ(PCIeベース)1 256GBフラッシュストレージ(PCIeベース)1
\318,800 \418,800

プロセッサーアップグレード

  クアッドコアモデル 6コアモデル
3.5GHz 6コア、12MB L3キャッシュ 50,300円
3.0GHz 8コア、25MB L3キャッシュ 220,000円 169,700円
2.7GHz 12コア、30MB L3キャッシュ 385,000円 334,700円

メモリーアップグレード

クアッドコアモデル
&ngwp; 6コアモデル
16GB(4GB x 4)1,866MHz DDR3 ECC 10,400円
32GB(8GB x 4)1,866MHz DDR3 ECC 52,000円 41,600円
64GB(16GB x 4)1,866MHz DDR3 ECC 135,200円 124,800円

ストレージ

256GB PCIeベースフラッシュストレージ
512GB PCIeベースフラッシュストレージ 30,900円
1TB PCIeベースフラッシュストレージ 82,400円

グラフィックカード

デュアルAMD FirePro D500 GPU
(1基につき3GB GDDR5 VRAMを搭載)
デュアルAMD FirePro D700 GPU
(1基につき6GB GDDR5 VRAMを搭載)
70,700円

まとめ

新型MacProの高速性と注目されるポイントを簡単に紹介させていただきました。またサイズは机上においてもA4コピー用紙一枚以下のサイズで以下にコンパクトであるかもわかっていただけたと思います。デザイナーの方やプロユースの方にはぜひ購入してみたい一台です。
以下は関連すると思われる記事リンクです。参考にしてください。

rssアイコン

当ブログの最新情報を配信しています。右のボタンでニュースアプリ「Feedy」に簡単登録できます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 96 follow us in feedly
  • Apple Watch情報
    価格・スペック情報
    お得キャンペーン情報
PAGE TOP ↑