iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

写真は、ロンドンアップルストアの壁面のロゴ
*

サイト内を検索する
Loading

iPhoneやiPadを勝手にリモートロックし、「解除料」を払えという被害が続出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly
この記事の所要時間: 133
公開日:2014年05月29日

iPhoneiPadに新手の被害が発生中! iphoneを使っていたら突如ロックがかかり「ロックの解除料を支払え」メッセージが表示された女性の被害が報告されました。


iPhoneiPadには、「iphoneを探す」というアプリでリモートロックすることができます。これを逆手にとった被害が、オーストラリアやニュージーランドで発生しているそうです。
現地のSydney Morning Herald(SMH)紙は、

シドニーに住む女性は午前4時に着信音がして目を覚ました。画面には「端末はOleg Plissによってハッキングされた」というメッセージが表示されていて、ロックを解除したければ指定のPayPal口座に50ドルを送金するよう要求された

との被害が報じられました。

また、同様の被害例としてアップルサポートフォーラムにも

  • iPadを使っていたら突然ロックがかかり、100米ドル/ユーロを要求された
  • 私もまったく同じ問題に見舞われていて、『Oleg Pliss』から同じメッセージを受け取った
  • iPhoneとiPadの両方が影響を受けている

寄せられています。
 
これは、なんらかの原因でパスワードが流出したことが考えられそうですが、原因究明までにはいたっていないようです。
 
なお、このような被害にあった場合には、
itunesを使って、リカバリモードからバックアップから復元する方法
が紹介されており、まだまだitunesによるバックアップは必要だなと思われます。
また、こうした被害に遭うのを防ぐためのもApple IDアカウント保護強化策として、2要素認証の利用や14桁のリカバリキー設定しておくなどセキュリティーの強化の必要がありそうですね。

rssアイコン

当ブログの最新情報を配信しています。右のボタンでニュースアプリ「Feedy」に簡単登録できます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 96 follow us in feedly
  • Apple Watch情報
    価格・スペック情報
    お得キャンペーン情報
PAGE TOP ↑