iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

写真は、ロンドンアップルストアの壁面のロゴ
*

サイト内を検索する
Loading

Android Wear搭載のLG製 G Watchの発送は7月4日からです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly
この記事の所要時間: 37
公開日:2014年06月30日

先日Google I/Oで発表になったAndroid Wear搭載のLG G Watchは既にGoogle Playストアで予約販売中ですが、出荷開始が7月4日に表示に変わりました。以前の表示の7月7日までにお届けの線は守られそう。

20140630-034201-13321986.jpg

さて、これまではサムスンのGalaxy用のGalaxy Gearが発売されていましたが、LG G WatchはAndroid4.3以降搭載のスマートウォッチに使えるAndroid Wear搭載のスマートウォッチです。

Android 4.3以降に対応

LG G Watchは、前述したようにAndroid 4.3以降のスマートフォンに初めて対応しますが、購入前に自分のスマートフォンで動くかどうか確認した方がよさそうです。Googleでは確認用のWebサイトを用意していますので、以下のサイトにお使いになるスマートフォンにてアクセスして確認ください。
確認サイト:g.co/WearCheck

LG G Watchは電池駆動時間が長い

さて、もうご存じですがGoogleは夏までにLG G Watchの他に、サムスンGear LとMoto360が発売予定です。

android_ware_image2
  • LG G Watchは、1.5インチのIPS液晶で程よい大きさでだいたいのユーザの腕にマッチしそうです。電池による駆動時間は他の記事によると34時間ほど持つそうです。毎日充電するのが基本的な使い方でたまに忘れても大丈夫程度かもしれません。液晶は常時点灯しており腕時計らしい使い方が可能。
  • 次に、サムスンGear Lは、少し大きめの液晶を積んでますが、AMOLEDで日中の明るい日差しの中でもくっきりと表示できそうです。液晶はバッテリー節約のためにオンオフする必要があり、朝外出から帰宅までバッテリーが持つのか不安なのが弱点。液晶背面には、心拍センサーが備わっておりGoogle Fit等にも対応できます。Google Playsストアでは近日発売となってます。
  • 最後に、Moto360は、ステンレス製なのに意外と軽いのが特徴で3つのスマートウォッチの中でもっとも時計らしいデザインです。まだ発売、詳細など不明です。

LG G Watchのスペック

以下にGoogle Playで公表されているLG G Watchのスペックを記載します。

OS Android Wear
ディスプレイ 1.63 インチ 320 x 320 SuperAMOLED(278 ppi)
サイズ 37.9 x 56.4 x 8.9 mm
重量 59 g
電池 300 mAh(1 日使用)
プロセッサ 1.2 GHz
無線 Bluetooth 4.0(Low Energy)
メモリ 4 GB の内部ストレージ(512 MB RAM)
ポートとコネクタ USB(pogo ピン)
センサー 加速度計
デジタル コンパス
ジャイロスコープ
心拍数モニター

発売および価格

発売:Google Playストアでオンライン販売
価格:22,900円
発送:7月4日から

※以下は、いち早く販売された米国でのLG G Watchおよびサムスン Gear Lの開封模様です。LG G Watchの充電する場合のクレードル等がみられます

[youtube]http://youtu.be/QhuZjQ3YoHw[/youtube]
rssアイコン

当ブログの最新情報を配信しています。右のボタンでニュースアプリ「Feedy」に簡単登録できます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 96 follow us in feedly
  • Apple Watch情報
    価格・スペック情報
    お得キャンペーン情報
PAGE TOP ↑