iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

写真は、ロンドンアップルストアの壁面のロゴ
*

サイト内を検索する
Loading

iOS8,通知センターからアプリを起動する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly
この記事の所要時間: 628
公開日:2014年10月30日

iOS8の通知センターはアプリを登録して簡単に起動することができます。よく使うアプリはこの通知センターにおいておくとすぐに起動することができてとても便利!

iOS8の通知センターはウィジット機能が追加された

iOS8の通知センターはウィジット機能が追加され、通知センターにアプリの情報を表示することができます。通知センターに情報を表示するかしないかは、最下部にある[編集]ボタンでおこないます。

IMG_1146.PNG
IMG_1147.PNG

通知センターのウィジットにアプリを登録する方法

これから紹介する方法は、このウィジットを利用してアプリを登録する方法で、通知センターをアプリランチャー化することが可能です。これには、専用アプリ「MyShortCuts」および「MyScript LE」とURLスキームというもの使います。URLスキームは、アプリを呼び出すためのURLです。

通知センターからアプリが起動できる

通知センターからアプリが起動できる

登録するための手順

まず、最初に登録するための手順を説明します。

  1. AppStoreよりMy shortCutsおよびMy Script LEアプリをiphoneにインストール
  2. 通知センターに表示するスタイルを設定
  3. My Script LEに、iWappというスクリプトを登録
  4. 登録するアプリの決定およびURLスキームの取得
  5. 通知センターに表示する高さを設定

1.AppStoreよりMy shortCutsおよびMy Script LEアプリをiphoneにインストール

各アプリのインストールは下記のリンクを御利用ください。

 

 

2.通知センターに表示するスタイルを設定

通知センターに表示するスタイルを設定するには、MyShortCutsアプリのメモに以下の内容をコピー&ペーストします。またこれ以降、起動するアプリの内容は、このメモの最後に追加されていきます。

</p>
<style>
/*iWapp追加アイテムレイアウト設定*/
a.iWapp{/*アイテム全体*/
  margin: 2px 2px; /*余白*/
  width: 50px;  /*幅*/
  display:inline-block;
}
img.iWapp{ /*アプリアイコン*/
  -webkit-border-radius: 10px; /*角丸の大きさ*/
  width: 100%;
}
div.iWapp{/*アプリ名*/
  font-size: 9px; /*文字サイズ 0pxで非表示*/
  white-space: nowrap;
  overflow: hidden;
  text-overflow: ellipsis;
  width: 100%;
  margin: 5px 0px;
  text-align: center;
  font-family: sans-serif;
}
</style>
<p>

メモに登録されたスタイル

メモに登録されたスタイル

3.My Script LEに、iWappというスクリプトを登録

次はMy Script LEアプリですが、このアプリは起動するアプリのアイコンとURLスキームをMyShortCutsのメモに追記していきます。複数のアプリを登録するには、その数だけ同様の操作を繰り返すことになります。この起動するアプリを登録するためのスクリプト(ミニプログラム)が「iWapp」というスクリプトで、iPhone上で以下のリンクをクリックすることで、My Script LEにインポートされますので、[保存]ボタンで保存してください。

4.登録するアプリの決定およびURLスキームの取得

My Script LEに無事インポートされると以下のようにiWappスクリプトが表示されていますので、これをタップして起動します。

IMG_0581.JPG

My Script LEを起動すると以下のようにアプリ名を問い合わせてきますので、まずは、左上の選択ボックスで登録先であるMyShortCuts(memo)を選びます、次に以下のようにfacebook等登録したいアプリ名を入れてください。なお繰り返しおこなう場合は、問い合わせのダイアログを表示しない場合は、画面右上の[search]ボタンを押してください。

IMG_0582.JPG

アプリが見つかると以下の画面表示となりますが、ここで着目するのは、アプリ名とともに赤枠で囲んだURLスキームも一緒に抽出されることです。これら複数あるURLスキームのうち、一つを登録に使います。

IMG_0583.JPG

なお、アプリによってはURLスキームが抽出されない場合もありますが、以下のサイトでURLスキームをまとめてありますのでこちらに記載されている場合もあります。


次に、登録先として前項で抽出したURLスキームを入力し、[OK]ボタンを押します。これで自動的にMyShortCutsのメモの最後尾に追記されますので、必要なアプリの分繰り返しおこなって終了となります。通知センターを開くと既にアプリが登録されるはずです。もし表示されていない場合は、通知センターにMyShortCutsが表示されるようになっているか確認してください。

IMG_0584.JPG

5.通知センターに表示する高さを設定

もし通知センターに表示されるアプリのアイコンが半分しか表示されない場合、MyShortCutsの通知センターに表示されるToDay Heightの設定が必要になります。これはiphoneのホーム画面から設定>MyShortCutsとメニューを選択し、次の画面からToDay Heightの値を100以上に設定してください。これはアプリの登録数によりもっと必要になる場合もあります。

IMG_1161.PNG
IMG_1162.PNG
現在のiOS8.1では、高さを変更してもすぐに反映されません。電源を入れ直しても直りませんので不具合の可能性があります。しばらく使っているうちに変更されます。気長に待ちましょう!
rssアイコン

当ブログの最新情報を配信しています。右のボタンでニュースアプリ「Feedy」に簡単登録できます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 96 follow us in feedly
  • Apple Watch情報
    価格・スペック情報
    お得キャンペーン情報
PAGE TOP ↑