iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

写真は、ロンドンアップルストアの壁面のロゴ
*

iPad air2,iPad mini3はいくらで買えるのか一覧にまとめました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly
この記事の所要時間: 69
公開日:2014年11月03日

先月発売になった最新iPad air2,iPad mini3の価格情報です。キャリア別に機種代金と提供プランを詳細な資料にまとめてます。参考にしてください。

各キャリアから提供されている価格情報は非常にわかりにくい。なぜわかりにくいかというと、実施中のキャンペーン価格しか書かれていません。読み手側は、キャンペーンを横断的に一覧でどのキャンペーンが自分に合っているのか知りたいと思っています。そこでこの一覧を作りました。各キャリア別のiPad関連のキャンペーン別価格を一覧で見ることが出来ます。それがこの資料です。また各キャンペーン利用の解説も記載しましたので、自分にどのキャンペーン利用が最適かかもわかると思います。

※各社のキャンペーンをひとつひとつ抽出したので抜け等もあるかもしれませんが、もし間違っていればご指摘をお願いします。

キャリア別キャンペーン別iPad価格一覧

この一覧を説明します。auとソフトバンクの水色の部分は、従来からあるパケット料金が従量制(ゼロ円~上限まで可変)の価格で、他のプランはパケットフラットタイプのものです。5項のドコモのパケット料金は、データSパック(2Gタイプ)を記載しています。割引①欄は、au専用のLTEフラット for Tabスタート割引額でパケット料金から一律500円(税抜き)割引されます。割引②欄は各社のキャンペーンで割引される総額です。
以下説明は、左端の番号で説明します。なお、一覧が見にくい場合はクリックすると拡大表示します。

ipad最新価格一覧
画像を拡大表示する

各社のキャンペーン

各社のキャンペーンは、パケット料金が従量制のもの、iphoneとのセット料金(旧プラン)、iphoneとのセット料金(新料金プラン)を展開しています。

パケット料金が従量制のキャンペーン

あまりおすすめ出来ません。機種割引はパケット利用料金からしか割引されず、パケットをゼロ円とした場合には機種代金は丸々支払いしなければなりません。おまけに、アップルストアのWi-Fi版よりも21,000円以上高い価格設定になってます。

  • 1項:au,ゼロスタート定額
  • 7項:ソフトバンク、スマホまとめて割

iphoneとのセット料金(旧プラン)キャンペーン

iphoneを既にもっている場合は役立つプランだと思います。パケットはシェアできませんが、iphoneとipadと合わせて14Gバイト使用することができます。

  • 2項:au,スマホセット割
  • 8項:ソフトバンク、タブレットセット割

iphoneとのセット料金(新料金プラン)

ドコモでまとめたいなら、おすすめするプラン。6項のドコモ,シェアパック利用プランは、iPad Air2 16GBでも月々3,240円(税込み)で使用することができます。

  • 4項:au,はじまるデータシャアキャンペーン
  • 5項:ドコモ,データSパック(2G)
  • 6項:ドコモ,シェアパック利用
  • 9項:ソフトバンク,シェアパック利用

キャリア別キャンペーン解説

1項:au,ゼロスタート定額

iPadのインターネット接続は、iphoneのテザリング利用またはWi-Fi接続でしか使わない場合は、パケット料金がゼロ円となるプラン。ただし、今キャンペーンからauのWi-Fi接続料金467円(税抜き)はゼロ円にならなくなりました。パケット料金欄に記載。機種代金の毎月割は、パケット使用料金からしか割引されないため、0円と記載しています。

2項:au,スマホセット割

auのiPhoneやスマートフォンとのセットキャンペーンでiPad購入の最も基本的なプランです。パケットは従来同様7Gバイトまで御利用になれます。このプランのパケット料金は4,766円(税抜き)となっていますが、LTEフラット for Tabスタート割引適用後の特別価格です。通常5,700円(税抜き)のパケット料金と2重価格のように思えますが、ソフトバンクのタブレットセット割キャンペーンに対抗するためのものと思われます。

3項:au,スマートバリュー

auといえば自宅の光固定回線とのセット割「スマートバリュー」ですね。このスマートバリューを適用した場合のキャンペーンです。スマホセット割との重複適用ができないため特別に記載しています。これもパケットは7Gバイトまで御利に慣れます。

4項:au,はじまるデータシェアキャンペーン

auのパケットシェアタイプの基本プランです。11月30日まではiPadで7Gバイトまで利用することができます。12月以降は主契約であるiPhoneのパケット8GとiPadのパケット2Gのあわせて10Gバイトを共有(シェア)しながら使えるプランです。
参考:はじまるデータシェアキャンペーン(au公式)

5項:ドコモ,データSパック(2G)

ドコモでパケットをシェアしない場合の最も定額で使う場合はこのプランとなります。パケットが2Gバイトしか使えないにもかかわらず月々の支払い金額は最も高額となります。割引されるキャンペーンが何もないのが原因です。

6項:ドコモ,シェアパック利用

ドコモでiPadを購入するならこのシェアパック利用プランとなるでしょう。基本料金は1,700円ですが、主契約のiphoneのパケット容量をつかえて、かつiPadのパケット料金としては500円(税抜き)しかかかりません。

7項:ソフトバンク、スマホまとめて割

ソフトバンクのパケットが従量制のプランで、auのゼロスタート定額に相当し全く同額となっています。auと同様、今キャンペーンからWi-Fi接続料金467円(税抜き)はゼロ円にならなくなりました。このプランは11月30日で終了すると発表されています。

8項:ソフトバンク、タブレットセット割

ソフトバンクでiphoneとのセット割の最も基本的なプランです。パケットは7Gバイトまで使えます。auのスマホセット割プランと同額で使えますが、このプランは11月30日で終了すると発表されています。12月以降はこのプランの存続は本当になくなってしまうのでしょうか。auのスマホセット割プランは終了はアナウンスされていませんので、もしauが12月以降も継続すれば、ソフトバンクも継続せざるを得ないと思いますが。

9項:ソフトバンク,シェアパック利用

ソフトバンクの新料金プラン用のもので、ドコモと同様基本料金は1,700円(税抜き)。パケット(シェア)料金は500円(税抜き)で御利用になれます。ソフトバンクは、11月30日で終了する上記2項のプランからこちらのプランに移行しようとしているのでしょうか?

まとめ

今キャンペーンから、購入方法(新規、MNP、機種変更)による機種代金割引の差はなくなりすべて同一額です。MNPしても機種変更しても機種代金の実質支払額は同額ですので、どのキャンペーンを選ぶかが重要だと思います。この一覧の載せていないのが、ソフトバンクのパケット割。1年間iPadの利用料金が0円となるもっともお得そうなキャンペーンですが、基本iPadを購入する形態をとりながらも契約終了とともにiPadを返却しなければならない義務を課せられています。法人用ならまだしも個人利用は要注意なのであえて記載しませんでした。詳しくはこちら

rssアイコン

当ブログの最新情報を配信しています。右のボタンでニュースアプリ「Feedy」に簡単登録できます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 96 follow us in feedly
公開日:2014/11/03 カテゴリ:キャリア
  • Apple Watch情報
    価格・スペック情報
    お得キャンペーン情報
PAGE TOP ↑