iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

写真は、ロンドンアップルストアの壁面のロゴ
*

次期iphone6sから年に2回iphoneは更新される《噂》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly
この記事の所要時間: 26
公開日:2014年12月07日

iphoneはこれまで年に1度更新されてきました。まだ噂の段階ですが、次期iphone6s(仮称)から年に2度更新される事になるかも知れません。

iphone6正式イメージ1

この噂は、iPhoneManiaさんが掲載していた情報で、StableyTimesというサイトがサプライチェーンからの情報として、"来年は春にiphone6sが、秋にはiphone7が発表になる"と報じています。

この情報の裏付けとして、来年は既に発表しているApple Watchが発売となりますが、アップルはApple Watch単独での発売には消極的でiPhoneとの同時発売を望んでいるようだとしています。アップルは当初、今回のiphone6と同時に発売したかったと思われ、Apple Watchのバッテリー駆動時間の問題でこのタイミングを逃してしまった。実際にiphone本体とApple Watchとあわせて10万円以上するものを同時に購入できる人がどのくらいいるかはわかりませんが、アップルの新製品となれば、同時購入しないまでも両方に相乗効果が生まれ、単独の販売よりも販売数量が伸びるのは間違いのないところ。次期のiphone6sがApple Watchに合わせて登場するのは多いに期待できますね。

さらに、スマートフォン市場は競争が激化しており、格安スマホの対等や、ライバルのサムスンやソニーの半年ごとに製品サイクルに対抗しなければなりません。発売ごとに倍々ゲームで過去の売り上げ記録を更新するiphoneといえどもこの状況を全く無視するわけにはいかないのかも知れません。

今後は、iphoneはこれまでに1年に1度のアップデートから半年に1度に更新サイクルを短縮すると思われるということです。

アップル関連の専門情報サイトであるCult of Macは、StableyTimesの報じた内容について「馬鹿げている」「確実にウソ」と否定的に伝えています。

これもこれで、アップルのiphoneが半年ごとに更新されるのもうれしいですが、アップルは他の状況に惑わされずに頑固として自社の姿勢を貫き今のiPhone市場を築き上げてきました。今後は製品サイクルは変えないというのも一理あります。アップルが市場をどう読み取りどのような判断をするのか楽しみです。

rssアイコン

当ブログの最新情報を配信しています。右のボタンでニュースアプリ「Feedy」に簡単登録できます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 96 follow us in feedly
公開日:2014/12/07 カテゴリ:iphoneニュース
  • Apple Watch情報
    価格・スペック情報
    お得キャンペーン情報
PAGE TOP ↑