iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

写真は、ロンドンアップルストアの壁面のロゴ
*

サイト内を検索する
Loading

au,キャリアアグリゲーション対応基地局を前倒しで増強中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly
この記事の所要時間: 146
公開日:2014年12月29日

auの下りのダウンロード速度が最大150Mbpsとなるキャリアアグリゲーション対応の基地局がどんどん増強中です。3ヶ月も早く2万局を達成。

01_400x227

3ヶ月で1万局ずつを増強

auのキャリアアグリゲーション(以下CA)は、800MHzと2.1GHzのデュアルバンドで実現します。この対応基地局が予定では今年度中としていた2万局達成が早くも今月で達成しました。今年6月にCA対応を発表した時点では2,000局でスタートしましたが、9月には1万局、そして12月に2万局と四半期で約1万局を増強しています。これは一時期ソフトバンクの基地局増設計画にもまさる勢いです。このペースだと今年度末には3万局になる勢いです。3万局にもなれば、これまでのエリアカバー率でもほぼ全国を網羅できるものと思われ、150Mbpsでの高速通信ができるはずです。

iPhone6はまだCAに対応していない

iPhone6およびiPhone6Plusでは、150MbpsのCA通信に対応していますが、まだ実際には使うことができません。今後iOSのアップデートをすることで使えるようになるかも知れませんが、この最新の環境で使うには現在のところ、auのCA対応のスマートフォンを利用することになります。

他のキャリアの対応は

ドコモもCA対応は具体的に進行しており、800MHz,1.5GHz,1.7GHz,2.1GHzの4つのバンドを利用し最大225Mbpsの高速通信を実現させようとしています。CAに関しては、auのCAは2バンドですがドコモは最大4つのバンドのなかから2バンドを選択してauよりお高速な環境を実現する方向性のようです。一方一番消極的なのがソフトバンクで、具体的なスケジュールはなく来年度中にCAが使えるようになるという程度です。たぶんCAの実質的な普及にはまだ時間がかかるとしていつものとおりその時期が来たら一気に仕上げるつもりなのかも知れません。

ソフトバンクは別として、高速通信環境はauかドコモということになるのかも知れません!

rssアイコン

当ブログの最新情報を配信しています。右のボタンでニュースアプリ「Feedy」に簡単登録できます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 96 follow us in feedly
公開日:2014/12/29 カテゴリ:最新通信事情
  • Apple Watch情報
    価格・スペック情報
    お得キャンペーン情報
PAGE TOP ↑