iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

写真は、ロンドンアップルストアの壁面のロゴ
*

サイト内を検索する
Loading

Apple Watch一次販売国としてドイツ、フランス、香港が候補

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly
この記事の所要時間: 325
公開日:2015年03月03日

Apple Watchの第一次販売国には米国の他、ドイツ、フランスや香港が加わる事になりそうです。正式には9日に開かれるスペシャルイベント「Spring Forward」で明かになると思われますが、これらの国々では既にファッション誌にApple Watchをしたモデルが登場。

フランスファション誌「Vogue」パリ版3月号

フランスファション誌「Vogue」パリ版3月号

Apple Watchは来る3月9日(現地時間)に開かれるスペシャルイベントSpring Forwardで正式に発表になります。発表会の様子は、アップルの公式ページで日本時間3月10日午前2時よりライブ中継されます。イベントでは、Apple Watchの価格や第一次販売対象国が発表になると思われます。

Apple Watchを米国以外でも発売

アップルのCEOティムクックはベルリンのアップルストアの従業員に対し、"Apple Watchは米国以外でも発売される"ことを明かしました。これまでに英国やオーストラリアで発売されることがリークされており、この度、フランスや香港のファッション誌にApple Watchをしたモデルが登場。これらの国でもApple Watchは発売されそう。これで第一次販売国は、米国、ドイツ、英国、オーストラリア、フランス、香港の計6カ国となりそうです。その他のどの位の国々が追加されるのかは、スペシャルイベント「Spring Forward」での発表を待つしかありません。

香港ファション誌にもApple Watchを掲載

香港のファッションモデル写真1

香港ファション誌にもApple Watchを掲載

香港のファッションモデル写真2

日本での発売は今年の秋

iphoneを世界中で最も愛する日本ですが、4月(第一次販売)からははずれそうです。なぜアップルは日本をはずすのか? 勝手な推測になりますが、Apple Watchは最も小さな高額商品となりそうで、Editionモデルの最上位品は240万円にもなるとリークされています。一方で腕時計という日常携帯を主目的としていますが、バッテリーが1日しかもたないとティム自身が公言するほどバッテリーの持ちが悪い。この種のAndroid系の腕時計型ウェアラブル端末と比較しても1日持たない製品は他に見当たりません。高額な上に致命的な不具合を持ち合わせるApple Watchはどこにその価値観を見いだすのか? Apple Watchは、フィットネス計測の他、心拍や血圧測定が可能でこれらのデータを医療と組み合わせることで、単なるウェラブル端末ではなく医療機器の一部として活用しようとしています。医療機器であれば5万や10万は高くはありません。ただ日本では、いろいろな制約があり、これらの計測データは医療分野で利用することはできません。日本における制約は、医療だけではありません。Apple Watchにはホームセキュリティ連携機能もあるのですが、この分野でもかなり制限されてしまいそうです。アップル初のウェアラブル端末ですから悪いはすはないのですが、もし日本で発売するとApple Watchの持つ本来の機能の半分以上が十分に生かせそうにありません。このような状況のなかで、まず世界で実績をつくり、環境整備やバッテリー改善のための時間を半年間設けたのではないでしょうか? バッテリーが改善され、世界の外堀を埋めて満を持して日本で発売! アップルの出したベストアンサーが秋の発売なのです

rssアイコン

当ブログの最新情報を配信しています。右のボタンでニュースアプリ「Feedy」に簡単登録できます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 96 follow us in feedly
公開日:2015/03/03 カテゴリ:Apple Watch
  • Apple Watch情報
    価格・スペック情報
    お得キャンペーン情報
PAGE TOP ↑