iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

写真は、ロンドンアップルストアの壁面のロゴ
*

iPhone標準メールアプリ(iOS9)の使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly
この記事の所要時間: 623
公開日:2015年11月02日

はじめからついてくるiPhoneメールアプリの使い方を紹介しています。

最近SMSメールやLINEがはやっていますから使う機会が減っているかもしれませんが、正式なメールを送る場合や複数の相手に同時に送る場合などには、標準メールアプリが便利です。以後SMSメールと混同しないようにEメールと呼ぶことにします。

Eメールを使う時はこんな時

  • パソコンやファクシミリ等送る相手を制限しません。SMSメールやLINEは主に携帯電話にしか送れません
  • 複数の相手に同時に送信する
  • より大きな画像や長い動画を送れます
  • 複数のメールアカウントを持っていても、同時に処理ができます
  • 未読/既読の管理ができます
  • パソコンでも受信できますので、大量にすばやく処理ができます

使用画像について

これから説明に使用する画像等は以下の環境のものです。バージョン等により画像が異なる場合もありますのでご注意ください。

  • iPhone6
  • iOS9.0.2

さぁ標準メールアプリに挑戦!

iPhoneを店頭で購入すると標準メールアプリにEメールが1つ必ず設定されています。auの場合は少し特殊で、購入後Eメールの受信を標準メールアプリかメッセージアプリを選択する必要があり、標準アプリを選択しない場合はメールアカウントは設定されません。呼び方はそれぞれ、ドコモではSPモードメール、auはEZWEBメール、ソフトバンクは単にEメールといってます。

起動

標準メールアプリの起動はiPhoneのホーム画面で以下のアイコンを探してタップしてください。

ios7メールアイコン

標準メールアプリのホーム画面

IMG_1960.PNG

iOS9の標準メールアプリのホーム画面

以下の画面は、起動直後のホーム画面で1つまたは複数のメールアカウントを表示します。画面の上半分にはメールアカウントの受信メールボックスが表示され、下半分には各メールアカウントのすべてのメールボックスを見ることができます。

キャリアの標準メールは、プッシュ型のメールとなっており受信と同時に表示します。以前はフェッチ型といいある一定時間毎にメールを受信したので表示が遅れる事がありました。なお、現在でも電波状況がよくない場合に受信が遅れることはあります。その場合は以下の画像に従って手動で強制受信をおこなってください。

強制受信のおこない方

強制受信のおこない方は、全受信のメールボックスが表示されているホーム画面上で、指で画面中央をタッチ&ホールド(押したまま)し画面を下方向にずらしてください。画面上部の空いた隙間に歯車模様のアイコンを表示し、強制受信します。

IMG_1968.PNG

ホーム画面で画面中央を下にずらすと強制受信が開始!

 

特殊なメールボックス

先ほどのホーム画面には、「VIP」「今日」という2つの特殊なメールボックスがあります。VIPは家族な特別な友人のメールを見逃さないようにVIP設定をした相手からのメールのみを表示するメールボックスで、今日というメールボックスは名前のとおり、本日メール受信したものだけを集めて表示します。

その他、ホーム画面で右上の編集ボタンをタップすると、以下の特殊メールボックスも利用可能です。

  • フラグ付き
  • 未開封
  • ToまたはCC
  • 添付ファイル
  • スレッドの通知
  • すべての下書き
  • すべての送信済み
  • すべてのゴミ箱
  • すべてのアーカイブ
  • メールボックスの追加

 

受信メール一覧

ホーム画面のメールアカウントの受信メールボックスの横には、未読のメール数が表示されておりこの数字のところをタップすると受信メール一覧画面が表示されます。この受信メール一覧で、メールの管理ができるようになっています。ここで出来るメールの管理には、未読や既読の設定、メールの削除およびフラグの設定ができます。その他、受信したメールを返信、転送なんかの処理もこの一覧からおこなうことができます。

IMG_1961.PNG

メール一覧画面

 

IMG_1975.PNG

左右のドラックでメール管理

 

メールを送ろう!

さて、さっそくメールを送れるようにしましょう。メールの送信をするには、画面最下部にいつでも表示されている新規作成アイコンをタップしてください。新規作成アイコンは以下のようなアイコンになります。

IMG_1977.PNG

メール新規作成の画面

以下の画面をご覧ください。宛先、Cc/Bcc、差出人、件名およびメール本文に分けて記入するようになっています。記入内容はそれぞれ以下のとおり

宛先: 右端の+をタップすると登録されている連絡先のメールアドレスを追加出来るようになっています。複数のあいてに送る場合は続けて+をタップして追加してく ださい。なお手動にて入力する場合には、句点(、)を間に入れてから次の方を入力してください。手動入力する場合は、メールアドレスを直接入力してもかま いませんし、もし連絡先にメールアドレスが入力済みである場合はその人の名前でもかまいません。
Cc/Bcc: なにやら意味不明ですが、Ccはカーボンコピーの略でメインで送る相手でない場合には宛先ではなくCcに記入します。Ccは送った相手にも表示されます が、次のBccはブラックカーボンコピーの略で、相手側には表示されませんので気づくかせずに送ることができます。Bccは、重要メールに送る場合等に確 認にために自分の別のメールアドレスにも送りたいような場合に使ったり、全く内緒に送りたい別の相手がいるような場合に使います。
差出人: 通常は特に気にすることはありませんが、もし標準アプリにキャリアメール以外の複数のアカウントを設定している場合は、どのメールアドレス(デフォルトの差出人)から送るのか間違わないように確認してください。
件名: メールのタイトルを入力してください。
本文: メール本文です。メール本文に最後にはあらかじめ署名が表示されています。署名は自分の好きな文章にすることができますが、何もしない場合は、“iPhoneから送信”となっています。
IMG_1970.PNG

メール新規画面

 

メールの送信

すべての入力が済んだ場合には、メール新規作成画面の右上にある送信ボタンをタップしてください。送信するとシューッという音が鳴りメールを送信します。ただここで注意したいのは、メール送信しても宛先がまちがっているような場合には、メールは相手に届かずに自分に送り返される事があります。送り返されたメールは自分の受信メールボックスに以下(例)のようなメールが届きますのでこれもチェックしてください。

IMG_1972.PNG

rssアイコン

当ブログの最新情報を配信しています。右のボタンでニュースアプリ「Feedy」に簡単登録できます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 96 follow us in feedly
  • Apple Watch情報
    価格・スペック情報
    お得キャンペーン情報
  • Loading
PAGE TOP ↑