iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

写真は、ロンドンアップルストアの壁面のロゴ
*

ソフトバンク電波再編、「使えなくなる/速度が遅くなる/対応エリアが変わる」等携帯に影響がでます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly
この記事の所要時間: 336
公開日:2015年12月15日

2017年4月以降、ソフトバンクは電波再編に取り組むことを発表。これにより一部の携帯電話やモバイルルータに影響が出ますので該当する機種をお使いの方は注意してください。


softbank電波再編
ソフトバンクの電波再編は、2017年4月以降に既存の1.5GHz帯と1.7GHz帯の3Gサービスの終了や通信の周波数帯を変更するため、これらの電波を利用する携帯電話やモバイルルータでは、「使えなくなる/速度が遅くなる/対応エリアが変わる」等の影響がでてきます。早めに対応を検討しておきましょう。

1.7GHzについては、既存サービスへの周波数帯域の割り当てが半分になるため早ければ2016年9月以降にも、スピード低下などの影響がでるとアナウンスされています。

 

ソフトバンクによると、電波再編は2017年以降下記のようなスケジュールと内容でおこなわれます。

周波数帯の3Gサービス終了

スケジュール 対象
2017年3月末 1.5GHz帯3Gサービス終了
2018年1月末 1.7GHz帯3Gサービス終了

これに先だって、関東の一部エリアで通信速度(下り)の低速化が実施されます。

2016年9月以降 1.5GHz帯3Gサービスの通信速度の低速化

機種に対する影響

ソフトバンクで発表されている使えなくなる機種や影響については以下のとおり

1.5GHzサービス対象機種

利用できなくなる機種
(データ)
101SB
※データフラットプラン for BB/データライトプラン for BB契約者のみ
利用エリアが変更になる機種 101SI、102HW、102Z
最大通信速度が低下する機種 006Z、007Z、005HW、101SB、001SC、005SH、007HW、001P、001SC、002SH、003P、004SH、 004SH PJ、004Z、006SH、007SH、007SH J、007SH KT、007Z for Biz、008Z、009SH、009SH Y、009Z、101F、101K、101N、101P、101SH、102P、102SH、102SHII、103SH、104SH、106SH、 107SH、107SH B、109SH、204SH、301SH、841SH、841SH s、842SH、941P、942P、943SH、944SH、945SH、945SH G、DM010SH、DM011SH、DM012SH、DM013SH

1.7GHzサービス対象機種

利用できなくなる機種
(データ)
006Z、007Z、005HW、101SB
利用エリアが変更になる機種 C01HW、C02HW、C01LC、C02LC

対象機種を御利用のお客様は、早めの対応を

ソフトバンクはこれらの対象機種をお使いのお客様のために、スマートフォンや新機種への機種変更のキャンペーンを実施しています。

 キャンペーン サイト
スマホへ無料交換プログラム こちら
AQUOS CRYSTAL機種変更サポート こちら
ガラケー無料交換プログラム こちら
Pocket WiFi 機種代金無料キャンペーン こちら
Pocket WiFi 機種変更サポート こちら

対象機種かどうかチェックする

ソフトバンクのサイトに簡単に対象機種かどうかチェックできるところがあります。心配な方は以下のリンクでチェックしてみてください。

対象機種かどうか簡単チェック

本件に関するソフトバンクの関連サイトは


rssアイコン

当ブログの最新情報を配信しています。右のボタンでニュースアプリ「Feedy」に簡単登録できます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 96 follow us in feedly
  • Apple Watch情報
    価格・スペック情報
    お得キャンペーン情報
PAGE TOP ↑