iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

写真は、ロンドンアップルストアの壁面のロゴ
*

今年4月に携帯3社が月額5千円以下の料金プランを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly
この記事の所要時間: 121
公開日:2016年01月12日

携帯3社がそろって今年4月以降に、月額5千円以下となる料金プランの提供が開始されることになりそうです。

soumu_meeting

昨年12月、総務省有識者会議による「携帯料金引き下げ」の報告書がまとまり、1)データ通信をあまり使わない人向けの月額5千円以下を料金プランの提供、2)「実質0円」のような過度な端末購入補助を見直し等の報告がなされた。

ソフトバンクは4月から導入

ソフトバンクは、パケット容量1Gバイトと通話定額ライトを組み合わせた「データ定額パック・小容量(1)」プランを月額4,900円で4月以降に提供することを発表しました。

発表されたソフトバンクの料金プラン
スマ放題ライト
通話し放題ライトプラン
スマ放題
通話し放題プラン
基本プラン 1,700円 2,700円
データ定額パック・小容量(1) 2,900円
S!ベーシックパック 300円
合計 4,900円 5,900円

ドコモやauも報告書に沿った内容で導入検討

産経ニュースによると、ドコモやauも同様のプランを検討中で、ドコモは月間1Gバイトのプランとともに家族向け料金プランにデータ通信量の少ないプランを新設。auも割安な料金プランを新設し、今夏までに導入する見通しということがわかりました。

ドコモ機種以外の格安SIMを使えないユーザにとっては、4月以降少しは携帯料金を引き下げることができそうです。

 

 

 

rssアイコン

当ブログの最新情報を配信しています。右のボタンでニュースアプリ「Feedy」に簡単登録できます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 96 follow us in feedly
公開日:2016/01/12 カテゴリ:ニュース
  • Apple Watch情報
    価格・スペック情報
    お得キャンペーン情報
PAGE TOP ↑