iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

写真は、ロンドンアップルストアの壁面のロゴ
*

内部がアップデートされた「Apple Watch」の「S」バージョンを 3月に発表?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly
この記事の所要時間: 232
公開日:2016年02月05日

来月の開催されるかもしれない3月のスペシャルイベントで発表されるApple Watchは内部がアップデートされたものになるかもしれない。


apple watch装着イメージ
この情報は、Piper JaffrayのアナリストGene Munster氏が顧客に送付されたレポートによるもの。

バンドのみそれとも内部もアップデートされる?

これまでのもっぱらの≪噂≫では、新しいスタイルのバンドが追加で発表されるという事でしたが、Gene Munster氏のレポートでは、プロセッサーやバッテリーなどのコンポーネントがアップデートされた新しい「Apple Watch」が発表されるというもの。

現行のApple Watchは、昨年3月に発表(4月発売)で約1年になるわけですが、この新しいApple Watchに期待されるのは何と言ってもバッテリーの改良です。Apple Watchのバッテリーは、通常の状態では液晶表示を消灯して、見るときだけ点灯するように省電力をはかってはいますが、これでも1日持つかどうかという状態です。時計としてはこの腕のアクションで点灯するまでのタイムラグがどうにも気になる方が多いようです。アップルでもこのバッテリー持続時間を延ばすことは最重要課題で最低3日間程度が目標ですが、解決方法は見つかっていません。

これまでの新しいスタイルのバンドが追加されたApple Watchの発表にとどまるという《噂》もこのあたりのバッテリーの改善がうまくいっていないことに起因したものによります。

Gene Munster氏のレポートのようにもし内部コンポーネントがアップデートされるのであれば、バッテリー持続時間の問題が改善できたという情報がどこからかつかんだのかもしれません。

「Apple Watch S」?

新しいApple Watchが「S」バージョンとなるかどうかは定かじゃありません。ただ、ご存じのとおりアップルのiPhoneは2年毎に、大幅のアップデートがなされナンバーが変わり、翌年には「S」がついたiPhoneが発表となります。Apple Watchもこれに見習えば今年のApple Watchは「Apple Watch S」となる可能性が多いにあります。

発表は3月15日

もう一つ気になるのが3月のスペシャルイベントがいつになるかですね。最近の様々のニュースサイトの記事を参考にすると3月14日の週に開催されるということで、日付は現地時間の3月15日(火)というのが最新の情報です。昨年Apple Watchの発売が正式に発表となった3月9日(現地時間)で月曜日です。アップルのWWDCやiPhoneの発表イベントも週の頭の月曜というのがほぼ定説となっていますが、今回は3月14日(月)と予想している情報は全くなく、3月15日(火)のみです。アップルが会場を押さえるのは開催日の約2週間前頃です。今月末ぐらいになるとこのあたりの情報から開催日がリークされるものと思われます。

(via CNET)

rssアイコン

当ブログの最新情報を配信しています。右のボタンでニュースアプリ「Feedy」に簡単登録できます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 96 follow us in feedly
公開日:2016/02/05 カテゴリ:Apple Watch
  • Apple Watch情報
    価格・スペック情報
    お得キャンペーン情報
PAGE TOP ↑