iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

写真は、ロンドンアップルストアの壁面のロゴ
*

サイト内を検索する
Loading

「iPhone SE」、最終的にまとめるとこんな感じになる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly
この記事の所要時間: 156
公開日:2016年03月04日

MacRumoresがこれまでの噂をまとめた「iPhoneSE」の画像を公開しました。やっぱり、iPhone5SとiPhone6のデザインを融合したものになった。

これまでの噂をまとめると

これらの画像は、MacRumoresがデザイナーのTomas Moyano氏に依頼して作ったもので、OnLeaks氏の図面を基にして仕上げた。丸みを帯びた縁取りはiPhone6に似せたiPhone5Sという感じですが、出来上がった画像を見る限り、iPhone6程には丸くない。iPhone5Sらしさが十分に残っている。厚さについては7.6mmとiPhone5Sと同じですが、カメラは現行機種にあわせて12Mとなるところから、背面にはカメラ部が突起するが、あの電波を通すために不細工なDラインは解消されている。iphonese_remore1
[email protected]
iphonese_remore3
新色のローズゴールドもあわせるとiPhone SEは以下のような豪華なラインナップになります。
iphonese_remore2

最終的にスリープボタンの位置は上部に居残りか?

MacRumoresが提供した今回の画像にはほぼ納得のいく状態ですが、ひとつ気になる点があります。それはスリープボタンの位置です。紹介した画像はiPhone5Sと同じで上部に居残っています。もちろん元にした&OnLeaks氏の図面にもそのとおりに指示されているのですが、わざわざiPhone5Sと同じに上部にする意味がわかりません。米アマゾンではすでにiPhone SE用のケースが販売されているのですが、スリープボタンは現行機種と同じで右サイド面に作られています。これらスイッチの位置は内部基盤にも影響するところですし、唯一スリープボタンの位置だけはこの画像のとおりにはならなさそうですが、どうなることでしょう?

米アマゾンで販売されているケース

米アマゾンで販売されているケース

ちなみに、以前に紹介したiPhone SEの画像はこちらになります。あわせてご覧になってください。

rssアイコン

当ブログの最新情報を配信しています。右のボタンでニュースアプリ「Feedy」に簡単登録できます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 96 follow us in feedly
  • Apple Watch情報
    価格・スペック情報
    お得キャンペーン情報
PAGE TOP ↑