iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

写真は、ロンドンアップルストアの壁面のロゴ
*

サイト内を検索する
Loading

実質0円廃止「iPhone5S」販売好調! 入荷待ち状態に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly
この記事の所要時間: 212
公開日:2016年03月08日

ワイモバイルから3月4日に販売開始したばかりの「iPhone5S」が販売が好調だ! ワイモバイルのオンラインショップでは、シルバーモデルは入荷待ち状態に、スペースグレイにいたっては入荷未定となっている。

ワイモバイルバナー

実質0円を廃止したiPhone5S

ワイモバイルのiPhone5Sは、当初実質0円と記者発表していましたが、実際はスマホプランS(1GB/2,980円/月)で機種の実質負担は月額1,080円(税抜き)、トータルで2万5,980円(税抜き)で販売開始されました。

これは総務省が携帯値下げ問題ワークグループの検討中に実質0円廃止が決まりました。これまで実質0円で販売された商品は毎月1,000円とはいえトータルは約2万6千円に値上がりしたわけですが、iPhoneだけは別格の扱い、しかも2年前の型落ち品が販売開始よりわずか3日間で売り切れ入荷待ちとなりました。

ワイモバイルオンラインは、入荷待ち状態

iPhone5SはSIMロック解除不能

今回ワイモバイルから販売されるiPhone5Sは、SIMロック解除不能です。昨年5月以降に販売するiPhoneはSIMロック解除機種なのですが、ワイモバイルによるとiPhone5Sは5月以前の製造機種ということなので対応できないそうです。

魅力にあふれる4インチiPhone

実質0円も廃止、SIMロック解除にも対応しないiPhone5Sですが、iPhoneは旧機種となっても少しも古さを感じさせないデザインや処理スピードはとっても魅力的で、しかも4インチサイズの手にするフィット感はユーザの誰もが知るところ。確かにiPhone6Sの4.7インチの画面はとても大きくて見やすいのですが、買って後悔はしないものの絶えずストレスを感じます。

新型4インチiPhone SE

アップルは今月、新型4インチiPhoneをナンバリングなしの「iPhone SE」として登場させる予定です。KGI securitysのMing-Chi Kuo氏によるとiPhone SEの2016年の出荷台数は1,200万台とのことです。最近はじめて前年割れをしたiPhoneで出荷にかげりが見えますが、1,200万台とはいかにも少なすぎる数字な気がします。しかもiPhon SEのメイン市場は日本ではなさそうなので、もし販売開始されればこれまでの最高の混乱を招きそうな気がします。

iPhone5Sの価格については以下に記事を書いてます。参考にしてください。

rssアイコン

当ブログの最新情報を配信しています。右のボタンでニュースアプリ「Feedy」に簡単登録できます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 96 follow us in feedly
  • Apple Watch情報
    価格・スペック情報
    お得キャンペーン情報
PAGE TOP ↑