iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

写真は、ロンドンアップルストアの壁面のロゴ
*

一気に盛り上がっている2年縛りの問題。長期契約者は惑わされないように!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly
この記事の所要時間: 319
公開日:2016年03月17日

予想通り、今年の夏前には2年経過するといつでも携帯契約の解除できるようになりそうだ。ひとつ忠告申し上げたい。2年だけの縛りも無料解約期間が2カ月になったのも元に戻っただけなのだ!!

carrier_bunner

新料金プランは300円値上げ

昨日ソフトバンクが今年の6月に、最初の2年だけ縛りとなる新料金プランを開始すると発表した。先にこの2年だけの縛りとなる自動更新をやめると発表していたKDDIも計画を前倒しして、6月中に新料金プランを導入すると発表。両社とも基本料金となる電話かけ放題の部分を300円ずつ値上げして実施する方針だ。以下、ソフトバンクを例にすると

ソフトバンクのスマホ放題の値上げ
料金プラン 基本プラン 現行価格 新料金
スマ放題 通話し放題 2,700円 3,000円
通話し放題(ケータイ) 2,200円 2,500円
スマ放題ライト 通話し放題ライト 1,700円 2,000円

KDDIつまりauであれば、「カケホ」(現在2,700円)と「スーバーカケホ」(現在1,700円)となる。両社とも基本料金に組み込んでしまうので、選択の自由はなさそうだ。残るドコモについては、これらより以前に夏導入を決定しているので、6月中には3社そろって新料金プランに移行することになりそうだ

それにしても、最初の2年だけで解約自由となるのは喜ばしいことだが、値上げが伴うのは、途中解約すると発生する違約金9,500円を前払いしてるだけで何か精神的圧迫感を感じる。これまで無料解約期間であれば0円なのに、6月以降の新規契約者からは全員7,200円(300円x24カ月)を強制徴収することになるのは解せない。

私に言わせれば、初めに戻っただけなのだ。だいぶ前置きが長くなりましたが、ここからが本題。

もともと2年契約の自動更新はなかった!?

ドコモやソフトバンクの事は詳しくありませんが、すくなくともauが2年契約を導入した当時のものは自動更新がなく、3年目以降は違約金は発生しませんでした(これは私の実体験です)。iPhone4Sを購入した時がそうでした。あれからかなり経ちますが、契約を全然変更していないau契約者はたぶん今でもその契約が生きているはずです。ダメ元でショップの店長クラスの方に確認してみてはいかがですか?違約金は発生しませんよと言われるかもしれません。

ソフトバンクの無料解約期間はもともと2カ月

次はソフトバンクです。ソフトバンクの2年契約の元となるのは、ホワイトプランです。ホワイトプランには、ホワイトプラン(N)とホワイトプラン(R)があります。2012年10月以前の契約がホワイトプラン(N)で、2012年11月以降がホワイトプラン(R)です。このホワイトプラン(N)の無料解約期間は2カ月というのを知っていますか?

もしかすると2012年10月以前に契約した方であれば、今でも無料解約期間は2カ月かもしれません。ただソフトバンクだと侮れませんので、知らぬ間に変わっている可能性はあります。こちらは実体験したわけでもなんでもないので保証はできません。

いずれにせよ、2年契約の自動更新制や無料解約期間を2カ月にするというのは、初めてのことでもなんでもないし、実質0円が廃止され携帯が売れずにキャリアの足元が危うくなったために、ユーザー本位に立ち返っただけのこと。

あなたがもし長期契約者であれば、もしかするとこれらに該当するかもしれませんよ! 聞くのはただ。ダメ元で聞いてみればいかかでしょう! 少し得になった気分になれるかも。
これが2年契約への足取り(あまり詳しくありませんが)
rssアイコン

当ブログの最新情報を配信しています。右のボタンでニュースアプリ「Feedy」に簡単登録できます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 96 follow us in feedly
  • Apple Watch情報
    価格・スペック情報
    お得キャンペーン情報
PAGE TOP ↑