iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

写真は、ロンドンアップルストアの壁面のロゴ
*

サイト内を検索する
Loading

iPhone SEはiPhone5Sと形状が異なる? ケース流用はできないかもしれない!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly
この記事の所要時間: 132
公開日:2016年03月20日

次期iPhone SEは、ベースとなったiPhone5Sのケース流用が可能とされてきましたが、Youtubeにアップされた複数の検証動画により形状が異なる恐れが出てきました。

わずかにボタンの位置は穴がずれている画像

ケースメーカーは発表前に製造

いつものことながら世界のケースメーカーは、新型iPhoneの登場にあわせてiPhoneケースを発売します。そのため、あの手この手で事前に設計図を必死になって入手しようとします。ケースメーカーはこの事前に入手した図面で発表前に製造します。そして発表直後、実際に大丈夫なのかどうか確かめてから販売開始するわけですが、もしだめだった場合は手直ししてから販売します。そのため遅くとも発表から1週間前後で店頭に並びます。

iPhone5Sのケースは流用不可?

これまで、iPhone SEはベースとなったiPhone5Sのケースが流用可とされてきましたが、Youtubeにアップされた動画を見ると、わずかにボタンに位置がずれたり、きっちりと収まらないように見受けられます。これらの結果の動画の以下のものです。

やっぱり発表を待つしかない!

iPhone4の際は、アップル社員がiPhone4の試作機をバーに置き忘れこれを買い取ったGIZMODEがその5年間もWWDCから放されていたという事件もありました。アップルの秘密主義は今ではほとんど完璧でなかなか真相にはたどりつけません。iPhone SEもあと2日,、3月22日午前2時(日本時間)待つしかありません。

iPhone SE発表イベントの視聴はこちら。ブックマークしておいてくださいね!

 

rssアイコン

当ブログの最新情報を配信しています。右のボタンでニュースアプリ「Feedy」に簡単登録できます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 96 follow us in feedly
  • Apple Watch情報
    価格・スペック情報
    お得キャンペーン情報
PAGE TOP ↑