iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

写真は、ロンドンアップルストアの壁面のロゴ
*

「iPhone SE」は5人に1人が購入希望を持っている

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly
この記事の所要時間: 236
公開日:2016年03月26日

iPhone SEが今月末に各社より販売開始される。MMD研究所はこのiPhone SEに関して2,129人の男女を対象に実施した結果、5人に1人が購入希望している事が判明。


調査は、3月23日から24日にかけて、15歳~69歳の男女、2,129人を対象にインターネット調査をおこなった。

約2割の回答者が購入希望

「購入したいと思う」と回答した人が8.6%、「やや購入したいと思う」と回答した人が11.1%で、合計19.7%の回答者が何らかの購入希望を持っています。これはかなり高い数字だと思います。スマートフォンに興味がる人も全くない人も含めて2割は、さすがはiPhoneという感じだ。

mmd_iphonese1

約1割近くの回答者が格安SIMの利用を考えている

昨年から急激にシェアを伸ばしているMVNO業者。現在はIIJをはじめとして200以上のMVNO業者が参入している。これらMVNO業者の提供する「格安SIM」の魅力は絶対的な安さで、月々1,000円前後で利用が可能だ。そんな格安SIMもひところの「安かろう悪かろう」のイメージが払拭され、社会認知が進んでいる。今回のアンケートでも約1割近くの回答者がiPhone SEで使いたいと回答している。

また、気になるのはソフトバンクのシェア低下だ。少し前まではソフトバンクは4割前後の数字は取ったであろうが、現在の首位はドコモで31.6%を獲得。そのドコモに対してソフトバンクは6割に低下している。iPhoneがドコモやauから発売されているせいもあるだろうが、iphoneの独占販売じゃなくなってからどうも本気をだしていないような気がする。
mmd_iphonese2

SE購入後の現在のスマートフォンは下取りに出すと回答した人は約4割

つい先日本家本元のアップルもiPhoneの下取りを始めた。今や使わなくなった携帯やスマートフォンは中古市場に出すのが常識となりつつあり、この認知を如実に反映したもので約4割という数字も決して驚くべきものではない。まぁiPhoneであれば、1年や2年程度の型落ちでも約半分近くの値段で下取りしてくれるのだから利用しない手はないということでしょう。
mmd_iphonese3

購入したい理由は決まりきった回答だけれども・・・

購入したい理由には、当然「iPhoneに興味がある」「更新タイミング」「4インチを待っていた」という常連が並んでいる。ですが、この3番目の「4インチが発売されるのを待っていたから」と回答した方は26.1%にも及んでいる。これはアップルが4.7インチや5.5インチの大きな画面から4インチをリニューアル再発売にいたった大きな理由だろう。この理由こそが4インチのiPhone SEを出現させた。これは日本だけの現象ではなく、体格の大きな米国でも同じで世界中の人間が待ち望んでいたのだ。この対極にさらに大きな画面を望む人間もいるのだが、アップルストアでの予約受付は、約1時間で初期ロット分が完売している。iPhone SEは今年1、500万台出荷される予定だ。もしかするとこれ以上必要になるかもしれない。
mmd_iphonese4

rssアイコン

当ブログの最新情報を配信しています。右のボタンでニュースアプリ「Feedy」に簡単登録できます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 96 follow us in feedly
公開日:2016/03/26 カテゴリ:iphoneニュース
  • Apple Watch情報
    価格・スペック情報
    お得キャンペーン情報
PAGE TOP ↑