iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

写真は、ロンドンアップルストアの壁面のロゴ
*

サイト内を検索する
Loading

iOS9.3は、メモにパスワード保護ができます。パスワード保護の使い方と説明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly
この記事の所要時間: 637
公開日:2016年03月27日

iPhoneの標準インストールアプリのメモは随分進化しました。iOS9.3では、人にみられたくないメモをパスワードで保護(パスワードロック)できるようになりました。以下なじみやすいパスワードロックで説明します。

iOS9.3でさらに進化したメモアプリ

iPhoneに最初から標準でインストールされているメモアプリは、開発当初はほんとうに文字入力しかできないものでしたが、iOS8で開発以来はじめて手が加えられ、写真の添付や箇条書きリストの作成、手書きデータの入力等ができるようになりました。Evernoteという訳にはいきませんが、ほとんどの情報の記録が任せられるようになりました。進化したメモアプリは、もっとも簡単で時と場所を選ばないメモとして結構重宝しています。

iOS9.3では、このメモアプリがさらに進化して

  1. リストの並べ替えができる
  2. メモにパスワードロックができる

ようになりました。ここでは2番目の項目の、”メモにパスワードロック”について使い方と説明をしていきます。

メモのパスワードロック機能を使うためには、iOS9.3以降が必要です。あからじめiPhoneのiOSのバージョンを確認しておいてください

メモのパスワード保護(ロック)の使い方

メモにパスワードロックを設定する

メモにパスワードロックをかける場合、あらかじめロック用のメモを作成しておきます。
このロック用のメモを開き、画面右上の共有メニューボタンをタップし、下からポップアップした共有ボタンのなかから”ロックをする”ボタンをタップしてください。初めてロックを使用する場合には、ロック用のパスワードの設定が必要となります。2度目以降は、このパスワード設定画面は省略されます。

図1-1:右上にある共有メニューボタンを押す

図1-2:メモをロックを押す

図1-3:ロック用のパスワードを設定(初回のみ)

図1-4:メモが正常にロックされるとその旨メッセージを表示

図1-5:メモに戻ると、画面右上にロック解除ボタンを表示

 

メモのロックを解除

メモのロックを解除するには、解除するメモを開き(図2-1)、右上にあるロックボタンを押す。Touch ID入力画面またはパスワードを入力する画面になるので必要な処理をおこなう。

図2-1:メモはロック状態

図2-2:メモを開き”ロック解除”ボタンを押す

無事解除できた場合には、メモに戻ると画面右上のボタンの表示状態が変わっています。

図2-3:Touch IDで指紋認証する

図2-4:ロック解除ボタンの状態が変わっている

メモのロックを削除

メモのロックをはずしてしまいたい場合は、ロックの削除をおこないます。ロックを削除するメモはあらかじめロックを解除してメモを表示してください(図3-1)。画面右上の共有メニューボタンを押し、共有メニュー表示のなかからロックを削除というボタンを押すとロックが削除されます(図3-2、図3-3)

図3-1:メモを開き、画面右上の共有メニューボタンを押す

図3-2:”ロックを削除”ボタンを押す

図3-3:メモ一覧のロック状態表示はなくなっている

解除したロックを元に戻す

一旦、ロックを解除するとしばらくその状態が続きますがメモをロック状態に戻したい場合は、

  1. メモ一覧に戻り最下部にある”今すぐロック”ボタンを押す
  2. iPhoneを一旦、スリープ状態にする

の方法でおこなうことができます。

図:4-1:メモのロック状態を元に戻すには、”今すぐロック”ボタンを押す

注意!

ロックされているメモもロック解除せずに削除できてしまいます。不具合のような気がしますが、これはアップルの仕様とのことです。

メモのロックに関する設定(パスワード変更等)

パスワードの変更やTouch ID、パスワードのリセットは、アプリからではなくiPhoneの設定画面を開いておこなう。

パスワード変更

iPhoneの設定画面を開くには、iPhoneのホーム画面より図中のある歯車のような模様のアイコンを探し(場所は個人個人により異なります)、これをタップ(図5-1)、設定画面よりメモアプリの設定メニューを選択します(図5-2)、次の画面より画面中央の”パスワードを変更”メニューよりおこないます。

図5-1:歯車アイコンを探し設定画面を開く

図5-2:メモアプリの設定を開く

図5-3:作業に応じたメニューが表示される

Touch IDの使用

パスワード変更と同じように、”Touch IDを使用”(上図:5-3)メニューを使用すると、メモアプリで使用するパスワードの代わりにTouch IDが使えるようになります。

パスワードをリセットする

パスワードのリセットは、パスワードを使わないようにする訳ではなく、パスワード変更と同じようなものです。

 

 

rssアイコン

当ブログの最新情報を配信しています。右のボタンでニュースアプリ「Feedy」に簡単登録できます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 96 follow us in feedly
  • Apple Watch情報
    価格・スペック情報
    お得キャンペーン情報
PAGE TOP ↑