iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

写真は、ロンドンアップルストアの壁面のロゴ
*

iPhone SEの製造原価は非常に高い?_

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly
この記事の所要時間: 21
公開日:2016年04月09日

iPhone SEの箱詰めまでの製造原価は220ドルにも上る。これは原価として非常に高くつきました。

iPhone SEの積算原価

米国でのiPhone SEの販売価格は399ドル。そのiPhone SEの製造原価はいったいいくらになるのだろうか? CNN Moneyが、それぞれの部品コストから梱包品までのコストを計算したところ220ドルにもなっています。これはiPhone6(205.8ドル)をはるかに上回っている。

  • ディスプレイ:26.5ドル
  • バッテリー:3ドル
  • カメラ:20ドル
  • ロジックボード:62.5ドル
  • スピーカー:8ドル
  • その他部品:81ドル
  • アクセサリ&組み立て費用:18.5ドル

他のiPhoneの製造原価

Business InsiderがiPhone5SからiPhone6Sまでの製造原価を掲載しています。現在、アップルストアのiPhone6(16GB)の価格が74,800円に対して原価が205.8ドル(22,273円)なので1台あたり52,527円の儲けがありますが、iPhone SE(16GB)の場合、販売価格52,800円に対して原価が219.5ドル(23,760円)とすると1台あたり29,040円。iPhone6に比べて利益は半分。ここから販促や販売費用が引かれるのでさらに利益は圧縮されるということになります。アップルにしてはかなり割高なiPhoneとなってしまったようです。

歴代iPhoneの製造原価
歴代iPhone 製造原価
iPhone5S 181.7ドル
iPhone6 205.8ドル
iPhone6 Plus 222.8ドル
iPhone6S 234ドル
iPhone SE 219.5ドル

以下は、Business Insiderの元資料です。
iphone_costs

rssアイコン

当ブログの最新情報を配信しています。右のボタンでニュースアプリ「Feedy」に簡単登録できます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 96 follow us in feedly
公開日:2016/04/09 カテゴリ:iphoneニュース
  • Apple Watch情報
    価格・スペック情報
    お得キャンペーン情報
PAGE TOP ↑