iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

写真は、ロンドンアップルストアの壁面のロゴ
*

iPhone 低調! 4月~6月期も減産へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly
この記事の所要時間: 29
公開日:2016年04月17日

アップルにも転機がおとづれている。iPhone6S/6S Plusの売上が低調で4月~6月期の減産を決定。

 

前期に続いて連続6カ月3割減産

これまで毎年々売上新記録を更新するほど絶好調だったアップルだが、1月~3月期にも3割の減産をメーカーに指示していた。アップルから受注しているメーカーは、じっと回復を待っていたはずだが、まさかの今期も減産になるとは思わなかったに違いない。つい先日台湾鴻海傘下にはいったシャープにとってはかなり痛い。

このニュースを報じた日経新聞によると

昨秋に発売された主力モデルのiPhone6S/6SPlusが低調のため、減産期間を延長するとメーカーに伝えた。

との事。

iPhone6S/6SPlusの発売直後の3日間の売上は、これまでの最高の1300万台に達したと報じられていましたが、その後の売上が伸びなかったらしい。また先日、4インチサイズのiPhone SEを発売したが回復するほどの売り上げは見込めず、今期も3割の減産を決めた

以下のグラフは昨年アップル初の前年割れを報じた記事の資料ですが、iPhoneの発売当初5年間は年々2倍近く売上を伸ばし、2015年でも前年比36.6%増である。今年は15%以上のダウンが既に確定している。

iphone売上げ推移~2015年

多数の日本企業も影響を受けている

前述したとおりシャープは台湾の鴻海精密工業と調印し傘下にはいることになったが、既に前払い金として1,000億円を受け取る状態で残りの出資金は10月5日頃となる予定。それまではシャープは運転資金を自前調達しなければならない。一難去ってまた一難。シャープは相当苦しい。

この他にもアップルが今年公表したサプライヤーリストをみると、日本国内では126の施設でアップル製品の部品が作られています。これらの企業も当然の影響があり夜も眠れない日々が続くのではないでしょうか。

どのような企業がアップルとかかわっているのか、2016年のアップルのサプライヤーリストを見たい方は下記のリンクからどうぞ。

rssアイコン

当ブログの最新情報を配信しています。右のボタンでニュースアプリ「Feedy」に簡単登録できます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 96 follow us in feedly
  • Apple Watch情報
    価格・スペック情報
    お得キャンペーン情報
PAGE TOP ↑