iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

写真は、ロンドンアップルストアの壁面のロゴ
*

ソフトバンク、期間限定(~4/25)で月々割を増額

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly
この記事の所要時間: 325
公開日:2016年04月19日

ソフトバンクは、期間限定で月々割を増額して販売中です。


softbank_hikariset

最新64GBモデルが月々450円!

ソフトバンクは、MNP利用者を対象に、iPhone6S/6SPlus,iPhone6(16GBは除く)/6 Plus(16GBは除く)の月々割を増額して販売中です。先月31日にiPhone SEが発売したばかりですが予約が入らない方や現行機種を狙っていた方はソフトバンクに乗り換えてみてはいかがですか。おすすめはiPhone6S 64GBモデルです。機種代金が月々450円(トータル10,800円)で購入できてしまいます。

 

機種代金と月々割

今回ソフトバンクの月々割増額分を考慮した実質支払額を以下の表にまとめました。iPhone6(16GB)とiPhone6 Plus(16GB)は増額となっていませんが、今は実質0円で販売することは禁じられているためと思われます。

iPhone6S/iPhone6S Plus

iPhone6S iPhone6S Plus
16GB 64GB 128GB 16GB 64GB 128GB
機種代金 93,600円 106,560円 119,520円 106,560円 119,520円 132,480円
月月割 -77,520円 -77,760円
増額分
(4/25迄)
-5,280円 -18,240円 -18,240円 -5,040円 -18,000円 -18,000円
実質支払額 10,800円 10,800円 23,760円 23,760円 23,760円 36,720円
(月額) (450円) (450円) (990円) (990円) (990円) (1,530円)

iPhone6/iPhone6 Plus

機種代金

72,000円 84,960円 97,920円 84,960円 97,920円 110,880円
月月割 -61,200円 -72,000円 -72,120円
増額分
(4/25迄)
-0円 -12,960円 -12,960円 -0円 -12,960円 -12,840円
実質支払額 10,800円 10,800円 23,760円 12,960円 12,960円 25,920円
(月額) (450円) (450円) (990円) (540円) (540円) (535円)

ソフトバンクの月々割増額の詳細は以下のページにてご確認ください。

なぜかソフトバンクに焦りが見え隠れする

4月からは総務省のお達しにより実質0円で販売することができなくなりました。ドコモは3月下旬に駆け込みでiPhone SEを実質0円で販売しようとし、ソフトバンクは4月1日から実質0円以下でiPhone SEを強硬販売しようとしました。直ぐにこの2件に総務省の指導がはいったのですが、ドコモは素直に指示に従いましたが、ソフトバンクはホームページに反論を発表。その上、今度は品を変え、現行機種のiPhone6やiPhone6Sで月々割の増額に踏み切ったかっこうです。

ホームページでの反論発表に加え、あからさまに総務省を反抗するかのような月々割の増額はなにか特別ななにかがあるように思えます。

実質0円が廃止になって困っているのは、ドコモはauも同じで特にソフトバンクに不都合とは思われませんが、先日、ドコモ、「カケホーダイ&パケあえる」の契約数が3,000万件突破のニュースが耳にはいりました。今やソフトバンクは世界企業ですが、日本一になれない焦りでもあるのでしょうか?

rssアイコン

当ブログの最新情報を配信しています。右のボタンでニュースアプリ「Feedy」に簡単登録できます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 96 follow us in feedly
公開日:2016/04/19 カテゴリ:キャリア
  • Apple Watch情報
    価格・スペック情報
    お得キャンペーン情報
PAGE TOP ↑