iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

写真は、ロンドンアップルストアの壁面のロゴ
*

【WWDC2016情報】ios10等の発表や新型ハードウェアが発表されるかも?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly
この記事の所要時間: 216
公開日:2016年06月07日

今年のアップルの世界開発者会議(WWDC2016)が6月13日(現地時間)に開催されることが正式に決定しました。

基調講演の会場となるヒル・グラハム・シビックオーディトリウム

基調講演の会場となるヒル・グラハム・シビックオーディトリウム

招待状がメディア関係者へ発送

開催日時は6月13日から1週間で、会場となるのは昨年も使われたサンフランシスコのBill Graham Civic Auditorium。発表の中心となる基調講演は、6月13日午前10時(日本時間6月14日午前2時)からおこなわれます。メディア関係者にはすでに招待状が発送されています。

iOSやMacOS等のソフトウェアのみ発表?

WWDCはその名のとおり、ソフトウェア開発者のための発表の場で今年秋に発表されるiPhone7やiPadに搭載されるiOS10の情報を提供します。デザインはどのように変わるか新規機能は何かなど、アプリ開発者にとっては重要な会議となります。そのほか現在OSX(オーエステン)と呼ばれているMAC用のOSやApple TVのtvOSやApple Watchのwatch OSなども発表されるものと思われます。

WWDCでは、一部ハードウェアの発表をすることもあり、噂では新型MacBook ProGPUを内蔵する新型5K液晶ディスプレイが発表されるのではないかとの情報もありますが、今のところどうなるのかはわかりません。

基調講演はオンラインストリーミング配信されます

もうすでにご存じかもしれませんが、基調講演はリアルタイムでアップルの公式サイトWWDC専用アプリで見ることができます。日本時間では夜中の2時からなので厳しいという人は、基調講演が終わっても上記公式サイトで継続してみることもできますので、ご安心ください。

Apple MusicのUI変更やSiriのサードパーティ対応

前項では触れませんでしたが、iOS10に含まれるApple MusicはUIが刷新されシンプルなUIとなるほか歌詞の表示にも対応するようです。また、現在iPhone等のデバイスを音声で制御するSiriのAPIがサードパーティにも公開されるようになり、一般のアプリでもSiriをコントロールできるようになります。音声による入力やボタンの操作ができることになり、アプリの操作性が一段と進化することになりそうです。

これら注目のWWDC2016は、日本時間6月14日(火)午前2時からの開始です。一刻もはやく情報を知りたい方は、今から体調を整えておきましょう。

rssアイコン

当ブログの最新情報を配信しています。右のボタンでニュースアプリ「Feedy」に簡単登録できます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 96 follow us in feedly
公開日:2016/06/07 カテゴリ:アップル関連ニュース
  • Apple Watch情報
    価格・スペック情報
    お得キャンペーン情報
PAGE TOP ↑