iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

写真は、ロンドンアップルストアの壁面のロゴ
*

サイト内を検索する
Loading

ジェットブラックはかなり神経質に取り扱わなければならないみたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly
この記事の所要時間: 126
公開日:2016年09月27日

ここまでかというくらいに、ジェットブラックが傷つきやすいのかと思うネタが…、びっくりです。
iphone7_camera

まだ手にしていないので定かでないが、取り扱い厳重注意

ジェットブラックは傷つきやすい。それはもう承知の上で購入していると思いますが、使ってなんぼのスマートフォンです。仕舞い込んで使わないのではいかにももったいないですね。ケースに入れて大事に使うから心配ないなんて思っている人はいませんか?

 

実はケースにいれる前の保護シートを外した瞬間から気をつけなければならないようですよ!

保護シート接着面ののりが問題か?

iPhoneケースメーカーの販売ページに以下のような記述が書いてありました。

ケースメーカーの注意事項

画像を拡大表示する

この注意事項を書いたメーカーは、iPhoneケースでは有名なspigen。要するに保護シートをはがした後には接着のりがついているので拭き取った後5分ぐらい乾燥させてから、ケースに入れてくださいっと。そうしないとケースがiPhoneに貼り付いてしまう危険性があります。もし貼り付いたケースをはがすとどうなるのだろうか?

iPhone7を買わなければならない事に

iPhone7を購入する予定はなかったのですが、実は今のiPhoneがちょうど今月で24ヶ月目で、下取りに出してiPhone7を買った方が月々の支払いが安くなることが判明。これはもう買うしかなさそうです。色はゴールドかな。iPhoneケースは今のまま使えそうだし、何もデメリットがない。今から予約だと10月中には手に入るかしら?

ジェットブラックを予約した方はぜひこの記事も参考にしてみてください。予約はキャンセルできます。

rssアイコン

当ブログの最新情報を配信しています。右のボタンでニュースアプリ「Feedy」に簡単登録できます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 96 follow us in feedly
  • Apple Watch情報
    価格・スペック情報
    お得キャンペーン情報
PAGE TOP ↑