iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

写真は、ロンドンアップルストアの壁面のロゴ
*

サイト内を検索する
Loading

ソフトバンクがMVNO回線大幅値下げ! auも追随か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly
この記事の所要時間: 118
公開日:2016年10月18日

ソフトバンクがMVNO向けの回線使用料を値下げする方針があきらかになりました。この値下げ案は来年4月からで現在より3割を超える大幅のものとなりそうです。

softbank_hikariset

ドコモと同一水準へ

同記事を掲載した日本経済新聞よると、MVNO回線使用料は格安SIMの事業者がこの回線を利用して格安SIMを提供しており、同回線使用料の値下げは格安SIMのプランに大きく寄与するところです。MVNO回線使用料はドコモが最も安く毎秒10メガ(メガは100万)ビットあたり月額約78万5千円に対して、ソフトバンクは116万7千円で、キャリアが提供する料金は横並びとはなっていません。今回ソフトバンクはこれをドコモと同一水準まで値下げをする方針です。ちなみにauは96万8千円

MVNO回線使用料グラフ

期待できる効果:格安SIMは安くなるか

現在ソフトバンクの回線を利用しているのは、同グループのY!モバイルのみで仮にMVNO回線が安くなっても私たちに直接は影響しない見込み。ただし、ソフトバンクがドコモと同一水準となった場合には、auも追随する訳で、auの格安SIMプロバイダーであるmineoは、auおよびドコモの両回線のSIMを提供する業者なので、これはじわじわという感じで全体的な価格は安くなるかもしれない。

最近キャリアでは月間20ギガや30ギガの大容量プランを提供はじめましたが、格安SIMの一部では大容量の価格帯が旧価格で営業しているところもあり、こちらへの波及も期待したいところです。

rssアイコン

当ブログの最新情報を配信しています。右のボタンでニュースアプリ「Feedy」に簡単登録できます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 96 follow us in feedly
  • Apple Watch情報
    価格・スペック情報
    お得キャンペーン情報
PAGE TOP ↑