iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

写真は、ロンドンアップルストアの壁面のロゴ
*

一番簡単に済ますiPhone初期設定(iOS10版)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly
この記事の所要時間: 78
公開日:2016年10月24日

初期設定はほとんどやることのない作業だとおもいますが、オンラインで購入したiPhoneとかなんらかの原因でリセットしたい場合には自分でやらなければなりません。iPhoneの場合、初期設定で必ずやらなければならないという作業はありませんので、簡単にすいすいと手早くやっちゃいましょう。

初期化しなければならないというシチュエーションは

通常ショップで購入するとこの初期化作業は終えています。必然的にやらなければならないケースとしては、オンラインショップで購入した、友人からもらい受けた等の場合でしょうか。もうひとつなんか動作が変だという場合もこの初期化をおこなうと調子が戻る場合があります。このような諸兄のために、現在最新であるiOS10で「iPhone初期化設定」を説明します。これはキャリアによる違いとかSIMフリーであるとかは、同じ機種である場合には違いがありません。

機種が違う、iOSのバージョンが異なる場合は、大筋の流れは違いませんが部分的に設定がはさみこまれるような場合はあります。

こちらは依然iPhone5Sの時の初期化設定です。Toutch IDとiCloudの部分が若干ことなります

実施した環境及び実施概要

環境

OS環境:iOS10.0.2
作業iPhone:iPhone6

実施概要

基本的な作業方針は先ほど述べたようになるべく簡単に作業を済ますことで、iPhoneの場合はそれぞれ飛ばした作業は初期設定が一旦終了した後にゆっくりと作業をすることができます。たとえばiCloudの設定をスキップしても改めて後ほど設定アプリからやることができます。全行程の作業は以下に図示した計16ステップの作業からなりますが、そのうち3つだけ重要な作業項目があります。ここだけは集中して間違いのないようにお願いします。

WiFi選択

WiFi選択は別に難しいことはありませんが、ここはWiFi接続がなくても行うことができます。WiFi接続がなしでおこなう場合は、以前に使用したiTunesのバックアップを用意してください。

APPとデータ

ここでは、iPhoneを新規作成として構築するのか、バックアップから復元するのか決定しなければ鳴りません。

Apple ID

Apple IDはiPhoneの初期化で必須のもので、初期化する前に事前にApple IDを用意しこのApple IDを入力する必要があります。どうしも用意できない場合の対処も後述してあります。先に進んでもかまいません。
iphone7-init_process

初期設定の開始

再起動中のアップルマーク

アップルファンならおなじみリンゴマーク。電源投入後、再起動後にOSロード中に表示されます。表示がかわるまで待ちましょう。
iPhone6初期化01(iOS10)

こんにちば画面

こんにちはの画面は各国の言葉で表示されます。どの国でも構いませんのでホームボタンをタップして処理をすすめます。

iPhone6初期化02(iOS10)

使用する言語を選択

常用する言語の設定する画面です。もちろん日本語を選んでタップします。

iPhone6初期化03(iOS10)

国選択画面

国または地域を選択には、日本が表示されていると思いますのでそのまま”日本”のところをタップし、次に進めます。

iPhone6初期化04(iOS10)

キーボード選択画面

第一発目の省略、キーボードは後ほど変更もできますので、そのまま右上の次へをタップします。

iPhone6初期化05(iOS10)

WiFiネットワーク選択画面

重要ポイントの1点目です。ここでiPhoneをネットワークにつないでアクティベーションをおこないます。Wi-Fiに接続して、もしくはiTunesのどちらかでアクティベーションする必要があります。iTunesでアクティベーションする場合は、以前にバックアップしたものがないといけません。ここは軽く自宅のWiFiにつないで次に進みます。

 

アクティベーションロックされたiPhoneではこれ以上初期化作業を進めることができないことに注意してください。
位置情報サービス画面

今は現在位置をもとに有益な情報を提供してくれる良いアプリがたくさんあります。位置情報をサービス使うにしておいた方がよいでしょう。ただし、初期設定後、無駄な位置情報の取得はバッテリーや処理速度上に問題が出てきますので見直す必要があります。

iPhone6初期化08(iOS10)

見直す場所は、

  • 設定プライバシー位置情報サービス
  • 設定プライバシー位置情報サービスシステムサービス
TouchID設定画面

Touch ID(指紋認証)は大変便利ですから、複数登録する必要はありませんが親指だけでも登録しておきましょう。

iPhone6初期化09(iOS10)

パスコード作成画面

iOS10になってからパスコードが4桁から6桁に増えています。従来通り4桁で登録したい場合は、”ハスコードオプション”をタップしてから、右図のように一番下の4桁の数字コードを選んで4桁でやってもいいでしょう。

Appとデータ画面

2つ目の重要ポイントはここです。下図のようにiPhoneを”新しいiPhone”として初期化するか、または過去のデータで復元するか選択することができます。私はiCloudにしてもiTunesにしてもどちらを復元するにしても時間が結構かかりますので、新しいiPhoneとして設定を選んでいます。その方が初期設定が早く終わりますし、初期設定がおわってからよく吟味して必要なものをあとから入れるようにしてます。いかかでしょうか?

iPhone6初期化13(iOS10)

Apple ID入力画面

最後の重要ポイントはここです。重要というほど重要でもありませんが、Apple ID自体が重要なだけで処理自体はなんのApple IDをいれるかどうかだけです。ここで使用するApple IDは、iTunesアプリで、音楽やコンテンツ購入するApple IDになりますし、MessageやFaceTimeのIDにもなります。もちろんiCloudでバックアップIDでもあるのですが、これらは1つしか持っていない場合は迷うことはないと思いますが、家族で複数もっている場合とか使い分けをしている場合は、なんのApple IDにするかよく考えて入力してください。※もちろんこれらの共通化しているApple IDもあとからそれぞれに変更することは可能です。

iPhone6初期化14(iOS10)

 

もし、Apple IDがない場合には?

Apple IDは事前に用意してほしいのですが、これまで一度もiPhoneを持ったことがない場合はApple IDはないと思います。その際は、この画面をスキップするしかありません。スキップの手順としては、画面上”Apple IDをおもちでないか忘れた場合”を選択し、次の画面で”設定で後で設定”を選ぶとApple IDの入力をスキップできます。

あとは、次の利用規約さえ同意すればiPhoneは初期化終了できますので、次の記事でiCloudを設定する際に新規にApple IDを作る方法をおすすめします。

この記事に最も関連するリンク

 

利用規約同意画面

まぁここは同意しないと進めませんので同意してください。”同意する”で進みます。

iPhone6初期化15(iOS10)

iCloudキーチェーン画面

ここはとりあえずぱす。”iCloudキーチェーンを使用しない”ですすめます。

iPhone6初期化16(iOS10)

Siri登録画面

Siri?ここもパス。”Siriをあとで設定する”をタップします。

iPhone6初期化17(iOS10)

 

診断画面

診断は、アップルにフィードバック情報を送るかだけで必要ありません。”送信しない”で次へ進みます。

iPhone6初期化19(iOS10)

拡大表示画面

さて、最後の設定項目です。最近特に目が弱くなったなという人以外は、一度”表示サイズを選択”でそのまま”次へ”でスキップしてかまいません。

 

 

 

完了(ようこそ)画面

これで終わりです。

iPhone6初期化22(iOS10)

 

参考

参考までに、各キャリアの初期設定の公式ページを掲載しておきます。

iPhone の利用開始設定をする(データ復元を行わない場合 … – ソフトバンク

rssアイコン

当ブログの最新情報を配信しています。右のボタンでニュースアプリ「Feedy」に簡単登録できます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 96 follow us in feedly
  • Apple Watch情報
    価格・スペック情報
    お得キャンペーン情報
  • Loading
PAGE TOP ↑