iphone5sは並ばないと入手できないかも知れません(2)

アップル総合ニュース
どうしても誰よりも早く手に入れたい、早く使ってみたいと早くもアップル銀座には数人が並んでいるそうです。「並ばなくてもそのうち手に入るよ!」と高をくくっていると、いつまでも手に入れることができないかもしれません。
風景画像3
  iphoneは世界の中で日本が一番売れています。スマートフォンの内でiphoneのシェアは40数パーセント。今度のiphone5s/5cの発売で50%を超えるといわれています。これほどiphoneが好きな国民はいません。 しかも、iphoneはまだまだ売れています。現行のiphone5は、歴代iphoneの中でもっとも長く売っているiphone4sの累計販売台数を発売後わずか8ヶ月で追い抜きました。発売直後は在庫不足でしたので、現実にはもっと短い事になります。 20日に発売になるiphone5s/5cは世界的に見ればさらに売り上げを伸ばすかも知れません。 みんな欲しいでしょうiphone5s。私も残債さえなければ…とタラレバですが。 iphoneは決して最新のスペックでもないし、おサイフケータイもワンセグも付いていないけど、それでも売れちゃう。
そんなiphoneですが、製造が間に合っていないようなんです。
  本日、米フォーブスは「iphone5sが予約販売しないのは、iPhone 5sに搭載される指紋認証センサーの歩留まりが低いため」と報じました。このニュースは、ピーター・ミセク氏(※)で、同氏は10~12月四半期の生産台数については、2,000~2,500万台と予測していたものを1,500万台に修正したとの事。下方修正の要因は、前述のとおり、その要因のほとんどがiphone 5sにあり、指紋認証センサーの生産が「酷い状態」にあるとしてます。 ※ピーター・ミセク:米投資銀行ジェフリーのアナリスト。アップル社に詳しく今年も米経済誌にニュースソースを提供してます。   やはり、iphone5sは十分な在庫確保ができていない事と今後の製造に問題を抱えているのは事実に近い話ではないかとしか思えないんです。 個人的な見解ですが、今年ずっとiphoneのニュースをウォッチしてきて、5,6月頃に上記の問題は指摘されてはいたのですが、7月以降は一切(知らないだけ?)報道されず、改善されたとも報じられなかった。その後、期待はしてたものの9月20日から発売にこぎつけたという。あまりに急激に立ち上がったな思うんですね。それにこれまでiphoneの扱いのなかった残りの世界2大携帯会社ドコモチャイナモバイルが同時にiphone市場へ参入が、在庫確保の難しさに拍車をかけている原因にっていると思います。 以前の記事はこちらです。    
\タロイモ(管理人)をフォロー/
タイトルとURLをコピーしました