大画面化するiPhone6はホームボタンがサイドに移動する? - コンセプトデザイン

iphoneニュース
来年夏にも発売になるかもしれない次期iPhone6。iPhone6は、液晶サイズは大画面化し、4.8インチとなるというのが有力。さて、気になるのはその操作性が犠牲にならないかということですが… iphone6_concept2
筆者はiPhone5になってから、両指で操作することが多くなってます。両指でないにしても持ち替える動作が増えてしまいました。やっぱり、iPhone4sの方が画面サイズがちょうどよかった。次期iPhone6はさらに大きくなるのは必死。ますます指が届かなくなってしまいます。そんな心配をなくしてくれるのが、iPack3Dというサイトが披露している次期iPhone6のコンセプト画像。   「iPack3D」で披露されたiPhone6のコンセプトデザインでは、大画面化と操作性を両立するためにホームボタンをサイドに移動させるというものだ。たぶんさらに今のフレームが細くなりさらに淵が細くなって全面液晶になってもiPhoneにとってホームボタンはなくせないはずだから、ある意味真剣に検討されているかもしれないですね。  
iphone6_concept

ホームボタンがサイドに移動したiPhone6コンセプトデザイン

 
iphone6_concept3

iPhone6以外にも多種なサイズでデザインされたiPhoneコンセプト。左端がiPhone5

\タロイモ(管理人)をフォロー/
タイトルとURLをコピーしました