新型『iPad Air』のコストは、iPad(3rd)よりも42ドル安い!

アップル総合ニュース
米調査会社のIHS iSuppliが、「iPad Air」を分解して調査したしたところ「iPad Air」の部品コストは274〜361ドルで、iPad(3rd)よりも42ドル安いことがわかったそうです。
ipad air パーツ
ちょっと以外な結果のような気もしますが、iPad(3rd)よりも部品コストが低いんですね。ただ、やはり薄型化のためのコストはかなりのもので、タッチディスプレイ等関連では、前モデルに比べてタッチパネルが40ドル、液晶ディスプレイが90ドル割高と計133ドル高額となってます。   その他の部品コストは
  • ディスプレイ:90ドル
  • タッチスクリーン:43ドル
  • A7チップ:18ドル
  • ワイヤレスチップ:32ドル
  • フラッシュストレージ:9~60ドル
※執筆時点の為替レートは1ドル99円です。
\タロイモ(管理人)をフォロー/
タイトルとURLをコピーしました