iPhoneが突然強制再起動される - Twitterの動画閲覧URLの問題かも

アップル総合ニュース
今、Twitterで「iPhoneを強制再起動させる動画URL」がおもしろ半分で拡散されているという。これを発表したのは、ウィルス駆除関連のソフトウェアを販売しているトレンドマイクロという有名な会社。再起動以外に特にiPhoneに影響を及ぼすことはないようだが…
この「iPhoneを強制再起動させる動画URL」は、最初に発見されたのは11月8日午後2時ごろ最初に発見され、14日午後5時ごろまでに196件の日本人ユーザーのツィートが確認されたということです。この動画URLは、QuickTimeで再生可能なMov形式のファイルでアップルのコンピュータMacでは正常に再生することができますが、iPhoneでは強制再起動になるという。特にiOS7の場合は、再起動前にブルーの画面が表示されることがあります。   この動画URLは、悪意のあるものではなく、もともと「FFmpeg」という動画変換エンジンの不具合(?)により変換後のファイルがヘッダー情報の一部に欠落情報ができた偶然の産物ということです。これがたまたまツィートされおもしろ半分でTwitter上で広がっているという。   特に対策はありませんが、不信な動画リンクと思われる場合は、アクセスしないことに限るそうです。   この情報を提供したトレンドマイクロで不信なツィート画像がありましたので、参考までに掲載します。  
trendmicro_twittercopy
&nbsp この記事は以下の情報を元に執筆しました。 iPhone を強制再起動させる動画ファイルの URL が Twitter などで拡散中 | トレンドマイクロ セキュリティ ブログ (ウイルス解析担当者による Trend Micro Security Blog)
「FFmpeg」という動画変換エンジンにより、 …

\タロイモ(管理人)をフォロー/
タイトルとURLをコピーしました