次期iPhone6は、これまでと同じメタルボディでさらに薄くなり6mmとなるようです。

韓国メディアET Newsは、次期iPhone6(iPhone Air)はこれまでと同じメタルボディで、厚さは6mmちょうどとさらに薄くなり今年後半に発表されると報じてます。

iphone6_pic10

 
次期iPhone6(iPhone Airと呼んでいる)は、現行機種のiPhone5sの厚さ7.6mmから6mmちょうどとさらに薄くなって発表されるようです。ボディの素材はこれまでと同じメタルボディとなり、重さは若干重くなるかもしれません。
 
iPhone6のデザインは、iPhone5sをベースにちょっと大きめのサイズとなるとしています。これは、噂となっている液晶サイズが4.7インチまたは5.7インチになるということのようです。発表については、今年後半の9月のある時点とだけ報じています。
 
また、真偽の程はわかりませんが、現行iPhone5sの価格が今年の5月に100ドル下がるのではないかということも同時に伝えてます。

\タロイモ(管理人)をフォローする/
タイトルとURLをコピーしました