アップルモバイル機器の充電コネクター仕様がまた変わります。 - micro USB採用へ

またiPhone等の充電コネクターが変わることになりました。現在のLightningコネクターになったのが2012年9月、iPhone5からでまだ1年半しかたっていないのに、また周辺機器を買い直さないといけなくなりそうです。

lightning_connecter


3月13日、欧州議会はスマートフォンや無線機等の充電端子をmicroUSBに統一すると発表しました。microUSBに統一することはもともと2009年にアップルをはじめサムスン等14社が合意した事項だったのですが、変換アダプタの使用も認められたため、アップルだけが独自のLightningコネクターを使用していました。今回これが正式に決定したため、アップルもmicroUSBに変更することになりました。
 
採用されるmicroUSBは小型の両面が使えるType-Cで、従来のmicroUSBと互換性はありません。
 
発表されたばかりでまだアップルの対応はわかりませんが、iphoneの場合、ヨーロッパ向けと日本向けは別モデルなのでヨーロッパ向けのみmicroUSBにするのか、全世界共通でmicroUSBにするのかアップルの出方が気になります。
 

2014/03/16 追記
microUSBへの対応時期が確認できました。今回の欧州議会の発表により3年程度でmicroUSBへの対応が義務付けられる予定だそうです。たぶん2017年春頃と考えられます。
\タロイモ(管理人)をフォローする/
タイトルとURLをコピーしました