新技術、充電する作業がほぼなくなるかも?

いつのまにか毎日日課となっているiPhoneの充電作業。これが近い将来(2年後ぐらい?)にはぼぼなくなるかもしれない新技術に注目です。

lightning_connecter

WSJ(ウォールストリートジャーナル)によると、「イスラエルのベンチャー企業StoreDotが30秒でスマートフォンをフル充電する技術を開発」したと報じています。実用化には2年かかるそうですが、毎日日課となっているユーザでも、もしバッテリー充電を忘れると大変。もし30秒でフル充電できるようになればもう毎日充電する必要もないかもしれません。問題は大容量バッテリーでも30秒でできればいいと思うのですが、筆者が注目するのは、液晶面によるソーラー充電が出来ればこちらのほうが便利な気がします。

 
もし、興味にある方は以下を参照してください。
30秒でスマホをフル充電できる技術が登場、2年後に実用化へ – | Cul-On

\タロイモ(管理人)をフォローする/
タイトルとURLをコピーしました