アップル、メールの添付ファイルの不具合修正へ、とりあえずの対策案も

昨日アップルのメールの添付ファイルが暗号化されていな件をお伝えしましたが、米アップルは正式に認め次期のiOSのアップデートで修正する事となりました。

iphone_mail


このメールの不具合の詳細はこちらの記事を参照してください。アップルの情報ブログiMoreによると、米アップルは声明を出し、アップルはこの不具合の存在を確認しており既に修正プログラムを作成中ということです。この修正は出来る限り早い時期に提供するとし、その間、iPhoneやiPadには、ハードウェアに暗号化を設定し、データセキュリティの確保するようにとお願いしてます。「具体的な対策」としては、これらのデバイスにはかならずパスコードロックをかけるという事です。
 
もし、ハッカーが暗号化されていない添付ファイルにアクセスするためには、まずデバイスのルートファイルにアクセスしデバイスをDFUモードにしてから、SSHにて接続する必要があります。これらの一連の動作には、まずデバイスのパスコードを破りデバイスを脱獄しなければならないので、デバイスをパスコードでロックするのが最善の方法となりそうです。

\タロイモ(管理人)をフォローする/
タイトルとURLをコピーしました