次期iPhone6の液晶にはサファイアガラスを採用

MacRumorsによると中国版ツィッターWeiboが、次期5.5インチのiPhone6の液晶にはサファイアガラスが採用され、生産コスト上昇のため生産量が限定されると報じているそうです。

iphone6_image6


アップルは、次期iPhone6を従来の200ドルから299ドルに値上げするとの噂がありましたが、やはりこれは本当の事だったのかもしれません。そのコストアップは、液晶面をカバーするサファイアガラスによるもので、おまけに生産量も限られるという。現行機種のiPhone5Sの発売時もかなり入手困難でしたが、次期の5.5インチ版iPhone6についても今から在庫確保が難しくなりそうです。

\タロイモ(管理人)をフォローする/
タイトルとURLをコピーしました