つながるのはau、通信速度ではドコモがトップ – LTE通信調査

最新通信事情
日経BPコンサルティングが全国の人が多く集まる場所を中心に、各キャリアLTE通信調査結果を発表しました。発表したのは5月12日。多くのスポットでつながるのはauですが通信速度(下り)ではドコモが2社を引き離しトップとなりました。
調査の期間は、2014年4月10日から5月7日でショッピングモール/複合商業施設、レジャースポットなど行楽エリアを中心に全国2818カ所(3005ポイント)で各社のAndroidスマートフォンおよびiPhone5sで通信速度調査を実施しました。

調査方法

測定機種:ドコモ「iPhone 5s」、「Xperia Z1 f」、KDDI(au)「iPhone 5s」、「isai」、ソフトバンクモバイル「iPhone 5s」、「AQUOS PHONE Xx」 測定アプリ:RBB TODAY SPEED TEST 測定方法:各3回計測、平均値を抽出

通信速度(下り)

以下が集計した結果です。 日経bpコンサルティングが実施したLTEスピードテスト 上記のとおり、下り通信速度ではドコモのAndroidスマートフォンは他社の1.4倍前後、iPhoneでは1.2倍程ドコモが早い結果となりました。ちなみに通信の上り側では、ソフトバンクがスマートフォン、iPhoneとも一番となってます。(下記参照)

通信速度(上り)

参考、上りではソフトバンクが早い

つながりやすさはau

auは昨年3月の実人口カバー率96%から1年かけて今年3月に99%を達成しました。離島や過疎地区の対応をしたためです。やはり今回の調査でもわずかですが効果があり、ドコモを0.3%上回りつながりやすさではauが一番となってます。

まとめ

どこが一番かなんて通信調査から答えを出すのは難しいですが、少なくとも「iPhoneではソフトバンクが一番」ということはなさそうです。時々ソフトバンクが優位に立つ事がありますが、かなり限定的な条件下で首位となることが多そうです。やはり余裕があり安定度ではドコモのネットワークが強いんではないかと感じました。みなさんCMに惑わされないようにこの結果も参考にしてください。   なお、この調査結果の詳細は以下のページでご覧いただけます。 「第3回全国LTE/4Gエリア調査」よりiPhone/Androidともデータ通信速度ダウンロードNo.1はNTTドコモ| ニュースリリース | 日経BPコンサルティング
RBB TODAY SPEED TEST …

\タロイモ(管理人)をフォロー/
タイトルとURLをコピーしました