iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

節約レシピ

海外パケット通信事情 – iPhoneを使う

投稿日:2011年2月21日 更新日:

海外でパケット通信を利用する人のために利用形態を含めて考察した。

iPhoneユーザが海外をでかける場合にまず思い浮かぶのが、ソフトバンクの海外パケット定額プランだと思う。このプランは、ソフトバンク孫社長がユーザーの声にこたえて、ツイッター上で「やりましょう!」の一言でわずか1週間ほどで実現したプランです。当初、1,980円/1日で計画されましたが、すぐに1,480円/1日となりました。
それまでは海外で利用したがため、高額な通信料を支払うはめに会ったとか通信料の心配をすることはこのプランのおかげで回避できるようになりましたが、現在の多様な通信環境のニーズにこたえられてるのでしょうか?

以下、海外へ出かけるつもりで順番に考察してみます。

海外での通信パケットの利用方法

まず、現状でのiPhoneユーザのために利用方法を検討してみましょう。
iPhoneでは、インターネット/GPS系アプリ/動画などの利用を前提に検討してみます。

  1. ソフトバンクの「海外パケット定額」プランへの加入
  2. 海外での現地SIMの購入
  3. 旅行者のためのWIFIルータのレンタル

ソフトバンク「海外パケット定額」

ソフトバンク「海外パケット定額」の詳細はこちらのページからご覧になります。国内でパケット定額プランに加入していることが前提となりますが、このプランは1日単位で課金されるシステムで短期の海外旅行者向けのプランとして策定されたものです。
利用上の注意点としては、

1日は日本時間の0:00~23:59ということ
1日の上限は¥1,480(※1)(ただし動画など大量の通信を行う場合は¥2,980
※1 2011/6/30日以降は、¥1,980となります
指定の海外定額事業者を利用する。対象事業者一覧はこちら
対象事業者への接続は、手動でおこなう必要があること
SMS、TVコール、USBケーブルでPCを接続したモバイルデータ通信は対象外

PCによるモバイルデータ通信は対象外ということはわかりますが、「動画などの大量の通信」は、一気に上限が¥1,000上がることになるので利用は控えたいところですが、少し表現にあいまいな部分があって気をつけた方がいいですね。後ほど、ソフトバンクに問い合わせてみて報告したいと思います。
まあこのプランは料金的にもリーズナブルですし、利用して損はしないプランと思いますので、このプランを基準にほかの利用方法を検討していきたいと思います。

海外の現地SIMを購入する方法

この利用方法は、一番リーズナブルな方法と思いますが短期に海外へ出かける人にはリスクが伴うかもしれません。よく海外へ出かける人や長期的に滞在する場合などには利用が必然になるでしょう。
利用にはクレジットカードが必要なこと、契約する事業者を良く調べておかなければならないこと。購入する店舗なども信用ができること。これらのことがクリアできることが前提となります。海外で現地SIMを購入する利用方法だと、上記ソフトバンク「海外パケット定額」よりびっくりするほど安く仕上がり、なおかつ動画制限などもなく快適に利用できることでしょう。

旅行者のためのWIFIルータのレンタル

これが一番高いと思うのですが、これが意外と安い。上記ソフトバンク「海外パケット定額」と比べてもそんなには高くない。ただ、もちろん携帯電話は利用できませんが…
iPhoneミステリアスの読者であればもうおわかりと思いますが、管理人のiPhoneは、携帯電話というよりはインターネット接続やマイツールとしての利用ですのでほとんど携帯電話の利用はありません。もし電話をする場合は「Skype」をつかってますので、海外でもSkypeを使って電話をし、専用の番号も持ってますので受話もできます。
注)音声通話は海外パケット定額とは関係ありません。対象外です。
管理人が利用するレンタルは、インターコミュニケーション社の海外用通信レンタルサービス「GLOBAL DATA」です。USBステックタイプのものや、MiFiというWifiルータタイプのものがあります。MiFiの利用料金としては、¥1,280(日/1国)です。利用には盗難紛失による本体の全損などの場合に全額免責となる「安心パックフル」(¥367.5/1日)に加入すると良いでしょう。それでも1日¥1,647.5。パソコンやiPhone、MACなど5台まで接続できますしバッテリーも4時間で主要国内空港での出発前の受け取りが可能です。管理人はまだ利用してませんが、VPN接続なども利用可能なようです。

「GLOBAL DATA」のホームページはこちら
http://www.globaldata.jp/devices/#mifi

その他海外パケット利用時の留意点

海外では日本と比べるとWiFiの使えるホットスポットはかなり少なく、大きなホテルでもあまり普及してません。またホテルで設備を完備していてもほとんど有料サービスとなります。海外へ出かける場合は上記いづれかの方法で事前に準備して出かける必要があるでしょう。

本文中のインターネット無料通話「Skype」については、以下の記事も参考にしてください。
Skype通話 – いくらで話せるの

-節約レシピ
-, , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

料金節約に、モバイルルータNEC「MR03LN」がおすすめ

格安SIMを利用する場合、モバイルルータが別途必要ですが2014年2月に発売となったNEC「MR03LN」がお

050PLUアイコン

誰でも050番号が持てる – 050Plus

誰でも050番号が持てる – 050PlusiPhoneとクレジットカードがあれば、好きな050番号がもらえる

通話料金の節約になるビデオ通話「Facetime」について

通話料金の節約には「Facetime」を使いましょう!ごく親しい相手に連絡する場合には、アップルのビデオ通話「

あなたにぴったりの格安SIMはどこ? 年間55,728円もの節約になる格安SIM

1ヶ月1,000円を切る格安SIMはどこを選んだらいいか迷っている方へ、MVNO業者別にそれぞれの特徴をまとめ

絶句!わずか10分で1GBパケットを消費

あなたはパケット節約派? それとも節約せずに楽しむ派? 月末も迫った今日、信じられないような出来事に遭遇! わ

Loading
これは買っておくべき。絶対お得なiTunesコードプレゼントキャンペーン。
iPhoneユーザならiTunesストアは確実に利用します。15%お得なこのキャンペーンは絶対お得です。います...
ソフトバンク格安SIM、Y.U-mobileから発売
本日、Y.U-mobileがソフトバンク回線を利用した格安SIMを3月22日より提供開始することを発表しました...
ビックローブも20GB、30GBの大容量コースを追加
格安SIMを提供するビックローブでは、2月16日よりデータ通信容量として20GBと30GBの大容量で家族ともシ...
携帯会社では出さないDSDS対応のスマートフォン
DSDSはデュアルSIMデュアルスタンバイの略で、2枚差しSIMのスマートフォンの動作環境。これを市場に投入し...
モバイルルータを使って年間41,760円節約する方法
電話もかけ放題、毎月5GB使っても年間41,760円節約する方法があります。通話品質が心配? 安心してください...
一致するものはありません!