iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

定番節約術!iphoneの料金を年間73,560円節約する方法

投稿日:2012年6月21日 更新日:

今、お使いのiphoneの料金を節約する方法を教えます!

携帯電話からiPhoneなど今はやりのスマートフォンへ移行したいと思っている人はたくさんいる。今年は、各キャリアからでる新製品の7割~8割はスマートフォンという具合。ドコモに至っては、従来の携帯電話の新製品はゼロ。そこで問題になるのは

スマートフォンは操作が難しいから
料金が高くなるから

という2点がスマートフォン乗り換える際の問題となってます。スマートフォンの操作系についてはほかのブログを参考にしてもらうことにして、本題の高い料金の問題をどう解決していくかに焦点に解決方法を伝授します。

なぜ、スマートフォンの料金は高いのか?

携帯電話料金よりスマートフォンが高いのは、大部分がパケット料金です。携帯電話では通話やメールが中心ですが、スマートフォンは、インターネット通信(ウェブサーフィン、動画、オンラインゲームなど)をするのがメインになります。このインターネット通信する際に使用するのがパケットと呼ばれるデータ群です。しかし自分はインターネットをやらないから節約できないかという根本的な問題が発生します。実は、スマートフォンはインターネットをするかどうかというよりスマートフォンの電源をいれて持っているだけで勝手にインターネットに接続してます。これだけでパケットの2段階定額制の最低料金は軽く突破します。わずか2~3日電源を切り忘れただけで突破します(これは事実)です。これはパケット漏れと呼ばれてます。こういう問題があるのでスマートフォンの大半は、2段階パケット料金より1ヶ月定額のパケット料金フラットというプランに入り、使っても使わなくても1ヶ月あたり4,410円から5,480円をプラスして払うことになってます。これがスマートフォンの料金が高い理由ですね。

料金のしくみ.jpg

スマートフォンの維持費は携帯電話より安くなる?

このパケット漏れを防ぐこと。もしくはパケットを他の手段で代替えすることでスマートフォンの維持費を安くなります。さらに、スマートフォンは通話料金さえもゼロにすることもできますので、携帯電話よりむしろ安い料金で維持できることになります。

携帯電話のままでは通話料金もパケット料金も節約できません!
 

以下本ブログでは、スマートフォンのうちiPhoneを中心に料金を節約する方法をお教えしましょう。

定番節約術!iphoneの料金を年間73,560円節約する方法

空極の節約法:キャリア提供のパケット定額制に加入するな!

ステップ1)パケット料金を節約する

節約金額の目安 softbank 月3,300円 年39,600 au 月5,595円 年67,140円

新規または乗り換えでiPhoneを購入しようと考えている方。または縛りが解けて再契約しようと考えている方は、まずこのステップ1を実行してください。パケット料金を毎月3,300円から5,595円節約できます。これはフラットタイプのパケット定額を2段階定額に変更することにより差額分を節約します。

2段階定額の説明図

 

節約金額の例)

auと契約しているiphoneユーザー

ダブル定額スーパーライト( 5,985円 - 390円) = 5,595円

※auは、その他にもダブル定額、ダブル定額ライト,Isフラットなどがありますので注意してください。

SoftBankと契約しているiphoneユーザー

パケットし放題 for スマートフォン 4,410円 - 1,029円 = 3,381円

※上記例は、2012年6月現在のiPhone1台あたりの金額。他にスマートフォンを複数台お持ちの方は、おのおの1台につき、パケット上限額と最低金額分節約することが可能です。

契約の変更ができたら

  • 2段階定額のパケット料金を最低料金で運用する
  • 今まで使っていたパケットを他の手段で代替えする

の2点を次のステップで行います。

 

ステップ2)パケット2段階定額の最低料金で運用する

さて、ステップ1で契約変更されたら、パケット料金を契約の下限額(ソフトバンクの方は1,029円、auでは390円)以内にしなければなりません。また今まで使っていたパケットを他の手段に変更しなければなりません。そうですこのままではインターネットに接続できないからです。

まず、パケット料金を契約の下限額に維持するには、パケット漏れを防ぐことが重要です。

これは、iOS4以降のiPhone3GSからiPhone4sまで共通で、iPhoneの設定「モバイルデータ通信」をOFFに設定します。これでこの設定を変更しない限りパケット漏れは絶対にしません。

mobiledata_off.jpg

コラム:1日のパケット使用量をチェックする場合、以前MySoftBankユーザページでチェックしていたのですが、上記モバイル通信データ設定をOFFにしてもパケット使用量が0にならなくて困ったことがありました。モバイル通信データ設定をOFFにしてもパケット漏れをおこしているぞ!という理由です。それでソフトバンクショップでクレームをつけたことがあるのですが、ショップ側は対応しようがないのでパケットフラットに加入してくださいということになったのですが、強行にフラット加入を断って下限額維持はあきらめかけたことがあったのですが、結局、MySoftBankユーザページの集計が1日分の集計は概算で半日分の未集計分が翌日分として加算されることが判明しました。そうです私はあせって、1日毎にモバイル通信データ設定のON/OFFを繰り返していたためいっこうに1日分の集計がゼロとならないことで悩んでいたんですね。 今は、iOS5にアップデートしましたのでパケット使用量は、設定画面のモバイルデータ通信の使用状況で簡単にチェックできるのでこちらが確実です”

次に、パケットを他の手段で代替えする方法ですが、

単純に各WIFIスポットの利用(au 10万箇所softbank 25万箇所)や無線LAN設備のある場所でWIFI接続で代替えするのが簡単ですが、それではとっても不便ですので、ぜひおすすめするのがモバイルWIFIルータというものを別途購入すべきです。これをiPhoneとともに帯行していればいつでもiPhoneでインターネット接続が可能になりますのでこれまでと同じ感覚で不自由なくつかうことができます。さらに、このモバイルWIFIルータの購入代金および月額料金をあわせた金額は、ステップ1で節約した金額よりも安く、かつ次のステップのiPhoneの通話料金さえもゼロにすることも可能なのです。


↓利用制限なしのWiMAXは



↓信頼のドコモ回線使用、スマホ端末もついてくる!



ステップ3)通話料金を節約する

節約金額の目安 月2,830円 年33,960~
※通話料金のみ(ユーザー毎の利用形態によっても上下しますのでご注意ください)

去年の一人あたりの携帯料金は平均11,000円位だそうです。うち、計算上通話料金としては約4,245円。もし、モバイルWIFIルータを持っていれは、通話料金の節約も可能です。AuもSoftBankでも家族間とかSoftBank同士とか無料で通話できますが、時間帯の制約があったり相手の携帯電話の制約があったりとそのままでは無料通話はできていないと思います。しかしこのステップを読めばあなたのiPhoneの通話料金の大幅な節約が可能です。

L-04D.png
WiFiWalker.png
WTERM3600Mクレードル.png

通話料金を節約するには、iPhoneにAppStoreからインターネット通話アプリとかSipクライアントアプリとか呼ばれるインターネットを介して電話するアプリをインストールすることです。現在このアプリには

050Plus
050Plus(NTTコミュニケーション)

 

 

Ip Phone SmartIP Phone Smart(フュージョンコミュニケーション)

 

 

東京03東京03(アイピーエス)

 

 

というものがあります。それぞれAppStoreからインストールが可能です。

(注意!IP Phone Smartは、アプリではなく、フュージョンコミュニケーションでユーザー登録する形になります)

これらのアプリを通して電話をすれば、もうiPhoneの通話料金はかかりません。しかも電話料金は8円/3分とかの低料金(iPhoneの21円/30秒)です。さらに場合によってはiPhoneでかけるよりもクリアな音声で通話ができる場合もあります。同じ3分間話した場合は、126円/8円となり約15倍の料金節約となります。

ここまでのステップでパケット料金と通話料金のかなりの節約ができたことでしょう。間違いなくステップ1~3を実行しましょう。次からはさらに節約を極めたい方へのステップです。

節約できた金額(目安): 73,560円 = パケット 39,600円 + 通話 33,960円
※Softbankの場合として計算。

ステップ4)海外旅行等などで海外ローミングエリアの費用を節約する

海外旅行する場合の通話やパケット料は、通常のiPhoneの料金には含まれず別途使用料が発生します。このステップではその海外使用時の料金について検討します。

海外でパケット通信する場合、現状では

という利用形態があります。

AuまたはSoftbankのパケット定額を利用する場合、いずれも1日1,980円の定額制になります。Auは20Mバイト、SoftBankは25Mバイトを超えるといずれも1日2,980円となります。若干Softbankの方が割安になってます。ここで気をつけなければならないのはどちらのキャリアも1日は日本時間の0:00~23:59で現地時間ではないことです。海外は時差がありますので朝と晩に使用したら2日分加算されるということがありますので、気をつけてください

1週間も使用すると

1,980 x 7 = 13,860円(2,980円の場合20,860円)

料金的には全然期待してないですが、まぁ強いてメリットをあげれば、設定するだけで簡単に利用できることでしょうか?

次に、現地SIMの購入ですが、海外赴任とか長期の滞在でなければあまりメリットがないと思います。現地SIMは、国内でも下記のサイトから手に入りますし、海外の空港、コンビニなど手に入れるのは割と簡単にできます。問題は英語の表記に慣れていないために購入時に間違えてしまう可能性となによりも国内で買ったiPhoneはSIMロックが掛けてありSIMを買っても利用できない点でしょう。

現地SIMが手に入るショップ → Mobile Outlet

最後の海外専用WiFiルータのレンタルについて、これが案外おすすめ利用方法になります。

出発前に国内で渡航先に応じてWIFIルータを手配して、成田または大阪など国際空港搭乗口で受け取るというスタイルになります。私が利用するのは下記の2社

GLOBAL DATAの場合、USBステックタイプのものや、MiFiというWifiルータタイプのものがあります。MiFiの利用料金としては、¥1,280(日/1国)です。利用には盗難紛失による本体の全損などの場合に全額免責となる「安心パックフル」(¥367.5/1日)に加入すると良いでしょう。それでも1日¥1,647.5。パソコンやiPhone、MACなど5台まで接続できますし、VPN接続なども利用可能なようです。

WIFIをレンタルすれば、インターネットへの接続はもちろん、前述した「インターネット通話アプリ」を利用すれば、通話も可能です。

当サイトは、海外旅行者向けのアプリとしては、東京03をおすすめいたします。インターネット通話でも渡航先によっては、通話料金は国内よりも高くなりますが、この東京03の場合は、とくに国内の家族または会社から連絡する場合に、日本国内の番号へ掛けることで通常と同じ料金で通話が可能になる点です。

海外でのご利用は以前の記事ですが、こちらも参考にしてください

海外パケット通信事情 – iPhoneを使う

 

ステップ5)節約アプリを積極的に利用しよう

このステップは、料金的には直接効果はありませんが、iPhone節約生活をすると何かと不自由な思いをすると思います。そんな時に現状のままでお金をかけずに利用状況を快適にする便利なアプリを紹介します。
MapFanMapFan(ナビゲーションアプリ)

このアプリは、ナビゲーション用のアプリです。2,300円の有料アプリですが、この地図は、標準搭載のマップと違い、地図データをローカルに持ってますので、iPhoneなどGPS搭載機種であれば、通信なしでナビゲーションが行える点です。通信しないのでスクロールも快適。ストレスなく利用できます。

OperaOpera(Webブラウザー)

Safariと同じインターネット閲覧用のアプリです。B-mobileなど低速回線を利用している場合、読み込むサイトによりかなり遅くなりますが、Operaブラウザの場合は、サーバー側で圧縮したデータを表示しますので、低速回線利用時ほど、表示スピードの改善がみられます。無料のアプリですのでぜひ導入してみてください

 

スポンサーリンク

公開日:2012/06/21 カテゴリ:節約レシピ

スポンサーリンク

Loading
これは買っておくべき。絶対お得なiTunesコードプレゼントキャンペーン。
iPhoneユーザならiTunesストアは確実に利用します。15%お得なこのキャンペーンは絶対お得です。います...
ソフトバンク格安SIM、Y.U-mobileから発売
本日、Y.U-mobileがソフトバンク回線を利用した格安SIMを3月22日より提供開始することを発表しました...
ビックローブも20GB、30GBの大容量コースを追加
格安SIMを提供するビックローブでは、2月16日よりデータ通信容量として20GBと30GBの大容量で家族ともシ...
携帯会社では出さないDSDS対応のスマートフォン
DSDSはデュアルSIMデュアルスタンバイの略で、2枚差しSIMのスマートフォンの動作環境。これを市場に投入し...
モバイルルータを使って年間41,760円節約する方法
電話もかけ放題、毎月5GB使っても年間41,760円節約する方法があります。通話品質が心配? 安心してください...