iTunesでカラオケする

iTunesでカラオケする

iTunesに歌詞をダウンロードしてカラオケをやってみよう。
LyricsMaster26.JPG

iTunesをカラオケマシーンに変身させるためには、歌詞のダウンロードをするLyrics MasterとiTunesのその歌詞を表示させるiKaraという2つのフリーソフトウェアをインストールします。それぞれのダウンロードサイトは、 ・Lyrics Master V2.3.2iKara V0.68.1 をiTunesの入ったパソコンにインストールします。 それぞれのインストール手順を以下に示します。

LyricsMasterのインストール

上記のサイトからダウンロードしたファイル:LyricsMaster2xxx.exeをダブルクリックしてインストールを始めます。
LyricsMaster1.JPG
インストールを実行するかどうか聞いてきますので、そのまま「実行」ボタンをマウスでクリックします。
LyricsMaster1a.JPG
展開するフォルダーを赤枠内に設定します。(指定したフォルダーには、LyricsMasterというフォルダが自動作成され、そこに展開されます。)
LyricsMaster2.JPG
LyricsMaster3.JPG
LyricsMasterを起動するには、上記のLyricMasterフォルダー内のLyricsMaster.exeをマウスでクリックし実行させます。
LyricsMaster4.JPG
以下は初回のみ表示されるスクリーンになります。
LyricsMaster5.JPG
LyricsMaster6.JPG
以下、同様のスクリーンが6画面表示されるのですべて、「次のページへ」を選択してインストールを終了してください。

iKaraのインストール

続けて、ダウンロードした歌詞を表示するための「iKara」をインストールします。 インストールするためにダウンロードしたファイル:iKara0681setup.exeをクリックし実行します。
LyricsMaster16.JPG
以下のようなセキュリティー警告画面が表示されますが、「実行」ボタンをマウスクリックして処理を続行させます。
LyricsMaster17.JPG
そのまま、「次へ」ボタンをマウスでクリックし処理を続けましょう。
LyricsMaster18.JPG
以降、以下の画面のとおりそのまま続行させてインストールを終了させてください
LyricsMaster19.JPG
LyricsMaster20.JPG
LyricsMaster21.JPG

カラオケをする

まず、iTunesを起動したままにしておいてください iTunesが起動したら、LyricsMasterを起動させます。
LyricsMaster4.JPG
LyricsMasterの以下の画面が表示されたら、赤枠内の「検索ボタン」をクリックしてください
LyricsMaster23.BMP
以下の画面が表示されますので、iTunes側で好きな曲を演奏させてから、赤枠内の「iTunesと連動」をクリックすると無事に歌詞のダウンロードが終了すると次のようなiTunesに歌詞を設定するかどうか聞いてきますので「続行」ボタンをクリックし歌詞の設定を行います。
LyricsMaster24.JPG
LyricsMaster25.JPG
これで、歌詞の設定がされましたで、歌詞を表示させる場合は、iTunesの画面の「表示」/「ビジュアライザ」/「iKara」をクリックしてiKaraにチェックをおこないます。
LyricsMaster22.JPG
歌詞を表示させるには、iTunesでビジュアライザの表示(「表示」/「ビジュアライザの表示」)を行います。 以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました