iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

【iPhone5】iPhone購入直後の必須アプリ「Find My iPhone」をインストールする方法

投稿日:2012年9月26日 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

iPhone購入直後の必須アプリ「Find My iPhone」をインストールする方法

findmyiphone.jpgFind My Iphoneアプリは、iPhoneを紛失した場合にiPhoneの位置を地図上に表示してくれるアプリです。見つかったiPhoneには、操作できないようにロックしたり、サウンド再生したりできます。このアプリはiPhone購入直後にはインストールされてませんので、自分でappStoreより導入する必要があります。事前に設定をしておかなければなりませんので、iPhoneの必須アプリのひとつといえるでしょう。iPhone購入者は忘れないうちにここの内容にそってインストールしましょう。

「Find My Iphone」アプリを実行するには、iCloud用のApple IDが必要になります。次のリンクよりあらかじめiCoudアカウントを設定しておきましょう。
iCloud IDの取得(再取得)

Find My Iphoneアプリの導入

下記のリンクにてAppStoreの「Find My Iphone」アプリをインストールしてください。
Find My iPhone - Apple
「無料」のアイコンをタッチします。ここが「appインストール」に変更された場合も続けてタッチします。

i_2012092601530293.jpg

ここでは、AppStore用のApple IDのパスワードを入力します。

i_2012092601530303.jpg

インストール中の画面です。終了するまで待ちます

i_2012092601530308.jpg

「開く」をタッチすると「Find My iPhnone」アプリが起動します。

i_2012092601530311.jpg

「Find My iPhone」を試してみる

「Find My Iphone」のインストールが終了している方は、ホーム画面(別のページにインストールされているかもしれません)から「Find My Iphone」アプリのアイコンをタッチして起動してください。
下記の画面で、対象となるデバイスで使用しているiCloud用のApple IDのアカウントとパスワードを入力します。

i_2012092601530315.jpg

ここで、対象のデバイス(iphone機器等のこと)が複数ある場合は、選択画面が表示されますのでどれかひとつ選択します。
対象のデバイスが単独の場合は、以下の画面を表示します。探索中の画面です。

i_2012092601530321.jpg

もし見つかった場合は、地図上にデバイスの位置が表示されます。

i_2012092601530324.jpg

紛失時にできる操作

紛失したデバイスの位置が見つかった場合は、上記の地図上のボタンで以下の処理が可能です。

find1.jpg 家のなかで探す場合等では、サウンドを鳴らして位置を確認することができます。音と消している場合でも鳴らすことができます。
find2.jpg 見つかったデバイスをロックすることができます。もし、パスコードが設定されていない場合はここでパスコードを指定します。また、画面上に連絡先等のメッセージを表示させることが可能です。
find3.jpg セキュリティのためにデバイス上のデータを消去できます。その後、消去されたデータはiCloudのバックアップで一部のデータについては復活が可能です。
当コンテンツは、下記リンクのサブコンテンツです。

iPhone5購入直後の設定項目

N-記事広告(336×280 左)

N-記事広告(336×280 右2)

\この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/

\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Nーサイドトップ大(336×280)

N-サイドミドル縦2(300×600)

トップへ戻る