iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

米国のLTE普及率

投稿日:

米国のLTE普及率

LTE.jpg

先日、米国スプリント・ネクステル社の買収を決定したソフトバンクの孫社長は、投資家向けの説明会に出席し、今後の次世代高速通信ネットワークLTEの米国での普及率に触れた。

世界中でLTEが普及しているのはやはり米国で、2位韓国、3位が日本ということだ。これは単純にLTEのユーザー数による普及率で、1位の米国は2位以下を1桁違って断トツの1位だ。ただし、普及はしていても実際のスピードではかなり遅いらしい。そこに孫社長の今回の買収に対してのねらいがあるのではないだろうか?

LTE普及率

キャリア ユーザー数
ベライゾン・ネットワーク 1100万
SKテレコム 韓国 340万
ドコモ 日本 330万
AT&T (未公表)
メトロPCS (未公表)

恐れ知らずの孫正義氏-聴衆戸惑わせた“率直さ” – WSJ日本版 – jp.WSJ.com
2012;/10/17

スポンサーリンク

公開日:2012/10/18 カテゴリ:最新通信事情

スポンサーリンク

Loading
ドコモ、驚かずにはいられない682Mbps通信サービス開始
さすがはドコモです。3月9日より国内最速となる682Mbps通信サービスを開始します。いつの間にこんなにスピー...
ドコモ、全国の実効速度計測値を公表
ドコモからスマートフォンの通信速度の統一基準による計測値が発表となりました。iPhoneの場合、下りの通信速度...
新幹線全駅で通信速度を調査 ー iPhone6S、2015年版
本日の話題は全国の新幹線全駅による通信速度調査。auが他のキャリアを抑えてトップに!ビジネスマンとして活躍して...
今度こそ料金値下げなるか? NTT鵜浦博夫社長「前向きに検討」
先日安倍首相が、携帯料金が家計を圧迫していると料金値下げを指示。本日の日経新聞が、NTT鵜浦博夫とのインタビュ...
総務省のガイドラインによる実効速度計測が始まる - 全国調査
「どこのキャリアが速い?」と長年消費者を悩ませてきた問題が解決しそうです。iPhone等を購入する場合キャリア...