iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

節約レシピ

iPhoneでのパケット・電話料金の節約術 – 【iPhone5購入編】

投稿日:2012年11月7日 更新日:

iPhoneでのパケット・電話料金の節約術 – 【iPhone5購入編】

iPhone5を購入する場合に、どこでどのような買い方をすればお得なのか? iPhoneの維持費を節約するために今回は「iPhone5の購入」について検討します。

当サイトの節約レシピとして、これまで【電話料金編】【パケット編】と案内させていただきましたが、最近の事情を考慮し、契約の時点おいても節約することが大事であると思います。

iPhone5を購入する場合は、

  1. 機種変更する
  2. MNPを利用して乗り換える
  3. 新規購入

の3つの方法があります。

2)のMNPを利用して乗り換える場合がもっとも支出が少なくメリットが多いのですが、契約期間が残っているとか現行機種の残債がある場合は違約金の支払い、乗り換えの手数料などをトータルで考えると割高になりなかなか使うことができません。よって、一番多い方法が1)の機種変更する場合に選択することになると思います。いづれにしろ、購入方法はある程度決まってくるかと思いますがそれでもそれぞれの購入形態に「いくらかかるのか」どうしたら購入代金を節約できるのか知ることが大切です。

機種変更する場合

 

機種変更する場合は、ソフトバンクの方が当初1年間490円(月額)、さらに機種負担390円(月額)で年間10,560円安くなります。

auもソフトバンクも機種変更の場合はほぼ同じですが、ソフトバンクの場合は「iPhone5買い替え割」が適用になり1年間基本料金半額になる分安く購入できます。

KDDI ソフトバンクモバイル
月々の支払額 6,755円 6,265円
内訳 基本料金 LTEプラン(「誰でも割」2年契約) 980円 ホワイトプラン(i)
※「iPhoneかいかえ割」適用、1年間半額
490円
インターネット接続サービス LTE NET 315円 S!ベーシックパック 315円
パケット通信定額サービス LTEフラット(最大2年LTEフラットキャンペーン(i)適用/3年目以降5985円)※キャンペーンは12月31日まで 5,460円 パケットし放題フラット for 4G LTE(最大2年4G LTE定額プログラム適用/3年目以降5985円) 5,460円
テザリング テザリング(最大2年/3年目以降525円) 0円 テザリングオプション(最大2年/3年目以降525円) 0円

別途、機種代金がソフトバンクの場合は機種代金と月々割による金額が同じため実質無料となりますが、auの場合、機種代金2,570円 – 月々割(機種変更)2,180円 = 差額390円が負担となります。

よって、最初の1年間は、基本料金分490円 + 機種負担額390円 = 計880円
2年目               機種負担額390円
auの方が高くなります。

※12/7 追記 ソフトバンクはかいかえ割を変更。月々割を2,140円から1,750円に減額。かわりにパケット料金を4,410円(1年間)としました。1年目の月額は6,095円、2年目からは7,145円となりました。

MNPを利用して乗り換える場合

 

auもソフトバンクも月額5,755円となります。

 

KDDI ソフトバンクモバイル
月々の支払額 5,775円 5,775円
内訳 基本料金 LTEプラン(「誰でも割」2年契約、女子割/男子割適用) 0円 ホワイトプラン(i)(「のりかえ割」2年契約、【新】iPhoneかえトクキャンペーン適用) 0円
インターネット接続サービス LTE NET 315円 S!ベーシックパック 315円
パケット通信定額サービス LTEフラット(最大2年LTEフラットキャンペーン(i)適用/3年目以降5985円)※キャンペーンは12月31日まで 5,460円 パケットし放題フラット for 4G LTE(最大2年4G LTE定額プログラム適用/3年目以降5985円) 5,460円
テザリング テザリング(最大2年/3年目以降525円) 0円 テザリングオプション(最大2年/3年目以降525円) 0円

機種代金は、au/ソフトバンクとも実質無料0円になります。

新規に購入する場合

 

auもソフトバンクも月額6,755円となります

 

KDDI ソフトバンクモバイル
月々の支払額 6,755円 6,755円
内訳 基本料金 LTEプラン(「誰でも割」2年契約) 980円 ホワイトプラン(i)(2年契約) 980円
インターネット接続サービス LTE NET 315円 S!ベーシックパック 315円
パケット通信定額サービス LTEフラット(最大2年LTEフラットキャンペーン(i)適用/3年目以降5985円)※キャンペーンは12月31日まで 5,460円 パケットし放題フラット for 4G LTE(最大2年4G LTE定額プログラム適用/3年目以降5985円) 5,460円
テザリング テザリング(最大2年/3年目以降525円) 0円 テザリングオプション(最大2年/3年目以降525円) 0円

 

-節約レシピ
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ソフトバンクニュース

ソフトバンクの2段階定額プランは節約に役立つ? - パケットし放題 for 4G LTEの詳細

ソフトバンクには、あまりインターネットを使わないユーザ向けの2段階定額のパケットプラン「パケットし放題 for

全国のファミリマートでitunesコードプレゼント – 4月22日~

今、コンビニチェーン「ファミリマート」でitunesコードプレゼントを実施しているファミリマートでは4月22日

no image

海外パケット通信事情 – iPhoneを使う

海外でパケット通信を利用する人のために利用形態を含めて考察した。iPhoneユーザが海外をでかける場合にまず思

定番節約術!iphoneの料金を年間73,560円節約する方法

今、お使いのiphoneの料金を節約する方法を教えます!携帯電話からiPhoneなど今はやりのスマートフォンへ

iphoneパケット節約術

モバイルデータ通信(3G) のパケット通信料金を節約したい !!!先日、ようやく念願のiphone4の購入に踏

Loading
これは買っておくべき。絶対お得なiTunesコードプレゼントキャンペーン。
iPhoneユーザならiTunesストアは確実に利用します。15%お得なこのキャンペーンは絶対お得です。います...
ソフトバンク格安SIM、Y.U-mobileから発売
本日、Y.U-mobileがソフトバンク回線を利用した格安SIMを3月22日より提供開始することを発表しました...
ビックローブも20GB、30GBの大容量コースを追加
格安SIMを提供するビックローブでは、2月16日よりデータ通信容量として20GBと30GBの大容量で家族ともシ...
携帯会社では出さないDSDS対応のスマートフォン
DSDSはデュアルSIMデュアルスタンバイの略で、2枚差しSIMのスマートフォンの動作環境。これを市場に投入し...
モバイルルータを使って年間41,760円節約する方法
電話もかけ放題、毎月5GB使っても年間41,760円節約する方法があります。通話品質が心配? 安心してください...